メディア個別 「内診で思わぬ病が判明…」いよいよ妊活と思ったら医師の説明にショック | ベビーカレンダー | ママテナ
「内診で思わぬ病が判明…」いよいよ妊活と思ったら医師の説明にショック

「内診で思わぬ病が判明…」いよいよ妊活と思ったら医師の説明にショック

ゴママタ日記-にんぷのきろく-第6話。現在第1子妊娠中のゴマフぱんださんが、生理不順、多嚢胞性卵巣症候群などを乗り越えて、妊娠するまでの様子をマンガでご紹介します。

現在、第1子を妊娠中のゴマフぱんださん。でも、ここに至るまでには、いろいろなことがあったそう。学生時代からの生理不順、多嚢胞性卵巣症候群の判明……。それらを乗り越えて、妊娠するまでの様子をマンガで公開されています。


今回は第6話「#夫婦の時間」をお届け。

風疹の予防接種からしばらくはのんびりして、いよいよ妊活スタート!

でも、その内診で、医師にある事実を告げられたのです。

※実際にはマスクをしている場面も、イラストでは省略しています。

「内診でわかったことが…」いよいよ妊活!でも医師の説明にショック…


「内診でわかったことが…」いよいよ妊活!でも医師の説明にショック…


「内診でわかったことが…」いよいよ妊活!でも医師の説明にショック…


「内診でわかったことが…」いよいよ妊活!でも医師の説明にショック…


「内診でわかったことが…」いよいよ妊活!でも医師の説明にショック…


「内診でわかったことが…」いよいよ妊活!でも医師の説明にショック…


「内診でわかったことが…」いよいよ妊活!でも医師の説明にショック…

「内診でわかったことが…」いよいよ妊活!でも医師の説明にショック…


風疹の抗体ができるまでの期間は、とにかく夫婦だけの時間を楽しみました。


そして予防接種から2カ月後、いざ妊活をスタートしようと、婦人科を受診しました。すると、そのときに受けた内診で、私の体の問題が判明したのです。


次回に続きます。


監修/助産師REIKO


著者:イラストレーター ゴマフぱんだ

大学で出会った夫と4年付き合ったのち、結婚し、現在結婚3年目。学生時代から生理不順で、その後多嚢胞性卵巣症候群が判明。治療しながら妊活をおこない、2021年6月に第1子出産予定のプレママです!

関連記事:

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ピックアップ

超お手軽な方法で、くさ~いオムツ臭が改善した!【ママの体験談】
「お姉さんになろうとしてるんだね」妹を思いやる長女の発言に涙が出て…
「奇跡だった…!」今なら不妊治療が必要と言われ…/40代婦人科トラブル#8
100万回は言われた気がする、プレッシャーになった言葉とは?【ママならぬ日々146話】