メディア個別 『バンブルビー』のトラヴィス・ナイト、リメイク版『600万ドルの男』の監督へ | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

『バンブルビー』のトラヴィス・ナイト、リメイク版『600万ドルの男』の監督へ

海外スターの最新ニュース

リメイク版『600万ドルの男』の監督がトラヴィス・ナイトに決定したようだ。昨年公開された「トランスフォーマー」シリーズ最新作『バンブルビー』の成功を受け、70年代に放送された同人気テレビ番組の映画化に向けた監督としてナイトに白羽の矢が立ったようだ。

新作『シックス・ビリオン・ダラー・マン』では現在のところ、テスト飛行中に大怪我を負うも大金を賭けた手術により命を救われる主役のスティーブ・オースティン役にマーク・ウォールバーグが決定している。

このリメイク版はワーナー・ブラーザースがワインスタイン・カンパニーから2017年に権利を獲得し、当初ダミアン・ジフロンが監督と脚本を担当して製作が進められていたが、およそ1年前にジフロンが降板したことを受け、新たな監督探しが行われていた。

その中で一度はメル・ギブソンの名前も挙がっていたが、今回ナイトに正式に決定したようだ。

ナイトは長編映画監督デビュー作となった『バンブルビー』が世界で4億6600万ドル(約522億円)の興行成績を上げる大ヒットとなっていた。

あなたにおすすめ

ピックアップ