メディア個別 ナタリー・ポートマン、ディズニー新作映画でナレーター | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ナタリー・ポートマン、ディズニー新作映画でナレーター

海外スターの最新ニュース

ナタリー・ポートマンがディズニーの新作映画『ドルフィン・リーフ』でナレーターを務める。ナタリーの参加が決定した同作は、ディズニー傘下の新たな製作会社ディズニーネイチャーが贈る新作で、ディズニー社が開始する動画配信サービス、ディズニープラスで配信予定となっている。

ザ・ハリウッド・レポーターによると、キース・スコーリーが監督を務める『ドルフィン・リーフ』では、エコーという名の若いミナミハンドウイルカの成長の姿が描かれる。

ディズニーネイチャーのポール・バリボールト副社長は声明の中で、「ディズニーネイチャーは受賞歴のある制作スタッフが捉えた素晴らしい野生の姿をお見せするため、視聴者の皆さまを壮大でなかなか足の踏み入れられない場所にお連れします」と期待を寄せている。

家族向け動画サービスとしてアメリカで今年の11月12日に開始予定のディズニープラスでは、『101匹わんちゃん』『バンビ』『眠れる森の美女』『メリー・ポピンズ』『ファンタジア』など往年の名作の数々のほか、「スター・ウォーズ」スピンオフの『ザ・マンダロリアン』、人気映画のドラマ化となる『ハイ・スクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル:ザ・シリーズ』、『わんわん物語』の実写版など新たなコンテンツを含めたテレビ番組7500エピソードと映画500本が配信される予定となっている。

ナタリーは「スター・ウォーズ」シリーズや「マイティ・ソー」シリーズなど、過去の出演ディズニー関連作も同サービスで配信予定だ。

あなたにおすすめ

ピックアップ