メディア個別 年末ジャンボ宝くじ、全国「幸運の売り場」は? | 今日の注目を紹介! ママニュースアンテナ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

年末ジャンボ宝くじ、全国「幸運の売り場」は?
~今日の注目を紹介! ママニュースアンテナ~

年末の風物詩のひとつ「ジャンボ宝くじ」(第688回全国自治宝くじ)が25日、全国で一斉に発売されました。今回は1等が7億円(27本)、前後賞が1億5000万円(54本)となっていて、1等・前後賞合わせ10億円は宝くじ史上最高額となります。

果てしなく確率の低い夢とはいえ、せっかく買うなら高額当選が出やすい売り場で購入したいところ。そこで、過去5年間で高額当選が多く出ているラッキーな売り場をご紹介します。

年末ジャンボ宝くじ、全国「幸運の売り場」は?
 

●過去、最も高額当選が多いのは東京の売り場

まず、宝くじファンにとってお馴染みの“幸運の売り場”といえば、「西銀座チャンスセンター」(東京都中央区銀座4-1)。過去、最も多くの高額当選が出ている売り場で、発売当日には毎年、徹夜組も含めた長蛇の列ができることで知られています。2014年の年末ジャンボ宝くじでも、1等前後賞合わせて7億円がこの売り場から2本出ました。

一方、関西の“高額当選 排出売り場”として有名なのが「大阪駅前第4ビル特設売り場」(大阪府大阪市北区梅田1-11-4)。こちらも2014年は1等前後賞合わせて7億円が2本出ています。

なお、都道府県別では2014年末ジャンボ宝くじの1等が最も多く出たのが「東京都」(9本)で、以下「大阪府」(3本)、「神奈川県」(3本)、「静岡県」(3本)となっています。やはり東京、大阪など都市部の売り場が「強い」ようです。

また、過去5年間の実績に基づく高額当選売り場としては

●「名駅前チャンスセンター」(愛知県名古屋市中村区名駅1-2-1 名鉄百貨店前)

●「横浜ダイヤモンドチャンスセンター」(神奈川県横浜市西区南幸1-4 地下1階)

●「大通り地下チャンスセンター」(北海道札幌市中央区大通西3-10 大通地下コンコース)

●「立川ルミネチャンスセンター」(東京都立川市曙町2-1-1 立川駅北口駅ビルルミネ1F)

●「JR有楽町駅中央口宝くじ売り場」(東京都千代田区有楽町2-9)

●「渋谷駅ハチ公広場宝くじ売り場」(東京都渋谷区道玄坂2-1)

●「新橋駅烏森口宝くじラッキーセンター」(東京都港区新橋2-16-1 烏森口駅前)

などが挙げられます。これら実績の高い売り場で、過去に幸運をつかんだ人たちにあやかってみるのもいいかもしれません。2015年末ジャンボ宝くじの販売は12月22日まで。抽選は12月31日となっています。

(前田智行)
この記事へのご意見はこちら
PAGETOP