メディア個別 具材たっぷり!ローソンの「食べる冷製スープ」が食べやすい♪ | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

具材たっぷり!ローソンの「食べる冷製スープ」が食べやすい♪

第3886回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
ランチや夕食時に、メインのおかずとは別にスープを付けたくなることもありますよね。でも、インスタントのカップスープでは物足りない…。そんなときは、ローソンの冷製スープがよいかもしれません。

じゃがいもと五穀入りの冷製スープ

以前からローソンでは具材をたっぷり使った冷製スープを販売しており、過去には「かぼちゃと6種野菜の冷製スープ」や「トマトと雑穀の冷製スープ」などが販売されていました。

現在は「NL 食べる冷製ソイポタージュ コーンとキヌア」(税込298円)というコーンスープと豆乳を合わせたスープに、ブロッコリーやクルトン、キヌア、にんじん、コーンなどの具材をトッピングして食べるスープが販売されています。

具材たっぷり!ローソンの「食べる冷製スープ」が食べやすい♪

そして2019年4月23日(火)に新商品として「NL 食べる冷製スープ(じゃがいもと五穀)」(税込298円)が発売されました。

同商品は、北海道産生乳を使用したじゃがいものスープに、たまねぎやポーク、チキンのうまみを閉じ込め、トッピング用の具材として五穀、クルミ、ブロッコリー、ニンジン、じゃがいも、パプリカが添えられています。

これからの時期にぴったりな一品

「NL 食べる冷製スープ(じゃがいもと五穀)」は、スープと具材が別々になっているので、食べる前に具材をスープにトッピングします。

よく混ぜ合わせてから食べてみると、優しい味わいながらもきちんとチキンなどのうまみを感じられるなめらかなスープがおいしいです。じゃがいものホクホクとした食感やクルミのカリカリ感もよく、パプリカの風味がアクセントを加えてくれ、最初から最後まで飽きることなく食べることができました。

冷たくてするする食べられるから、これからの時期にもピッタリの一品です。サンドイッチやパスタと一緒に食べれば、満足度の高いランチになりそうですね。
(文・奈古善晴/オルメカ)

あなたにおすすめ

ピックアップ