メディア個別 真冬前に!100均アイテムで寒さ対策をしよう | 今日の注目を紹介! ママニュースアンテナ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

真冬前に!100均アイテムで寒さ対策をしよう
~今日の注目を紹介! ママニュースアンテナ~

寒さがつらい季節になりましたが、本格的な寒さは年が明けた1月や2月ではないでしょうか。これからやってくる真冬の寒さに備えて、100円均一ショップのアイテムで家のなかの寒さ対策をしてみてはいかがでしょうか?

真冬前に!100均アイテムで寒さ対策をしよう
 

●床にはアルミシートを敷く

室内が寒くなる要因のひとつが床からの冷気です。足元が冷えないように、カーペットやラグを敷いている人も多いでしょう。それだけでもある程度は冷気を抑えることができますが、カーペットの下にアルミシートを敷くと、さらに冷気を遮断できて寒さ対策になります。他には、ダンボールやコルクマットも同じような効果があるので、揃えやすいもので試してみるといいでしょう。

●窓ガラスにはプチプチを貼る

窓からの冷気を遮断するために役立つのが、荷物を梱包する際に使うプチプチ(エアクッション)です。窓ガラスにプチプチを貼るだけで効果が期待できます。ただし、貼り付ける際は、プチプチした面をガラスに貼るようにして、空気層を確保してください。ちなみに、この方法は冬の暖房だけでなく、夏の冷房時にも活用できます。とはいえ、窓ガラスにプチプチが付いているのはちょっとイヤ…。そんな人は、窓際にダンボールを立てかける方法もあります。ダンボールの幅は窓と同じくらいにして、高さは30~40cmほど。ダンボールのサイズを調整したら、窓際に立てかけるだけで寒さ対策になります。

●ドアにはすきまテープを貼る

暖房をつけて暖かい室内にいると、ふとした瞬間に冷たい空気を感じることがあります。その原因はドアのすきまから入ってくる冷気。防ぐためには、すきまテープを貼ると◎。たったこれだけで、冷気はもちろん、ホコリや花粉、騒音などにも効果的といわれています。

家のなかの寒さ対策をしておくと、エアコンの温度設定を低めにすることもできて節電につながる可能性もあるでしょう。床や窓の冷気が気になる人は、前述のような方法を試してみるといいかもしれませんね。
(文・奈古善晴/考務店)
この記事へのご意見はこちら
PAGETOP