メディア個別 『Empire 成功の代償』の出演者ら、ジャシー・スモレットの続投を要求 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

『Empire 成功の代償』の出演者ら、ジャシー・スモレットの続投を要求

海外スターの最新ニュース

『Empire 成功の代償』の出演者らが、ジャシー・スモレットの続投を要求している。テレンス・ハワードやタラジ・P・ヘンソン、ブリシェア・グレイ、トレイ・バイヤーズ、ガボレイ・シディベ、ニコール・アリ・パーカーなど同ドラマの出演陣は、今年1月に人種や同性愛への差別主義者による暴行事件を自作自演していたとされるジャシーについてシカゴ市が不起訴としたことを受け、新シーズンへの再登場を求めるオープンレターをしたためた。

オープンレターにはこう綴られている。「私たちはジャシー・スモレットの味方であり、共演者で兄弟や友人である彼の『Empire』のシーズン6復帰を求めます。5シーズンに渡ってジャシーと一緒に仕事をし、このトラウマ的な出来事の中での彼の振る舞いを目にしてきて、ドラマ内でジャシーが演じているキャラクターだけでなく、ジャシーという人物について理解を深めてきました。彼は親切で、思いやりもあり、正直者で、何より高潔さを兼ね揃えているんです。また無実ということで、彼に対する刑事責任についても不起訴となったことで、もはや容疑者でもありません」「だからこそイ今、家族として私たちはこれまで以上に団結する必要があります。家族とは良い時も悪い時も側にいるものです。そうすることで、喧騒や困惑を切り開き、この渦中の中心にいる彼こそが、前進して生活を送ることを必要としていると理解することが出来るでしょう」

ジャシーは人種や同性愛への差別主義者から殴打され、正体不明の化学薬品をかけられたほか、首にロープを巻き付けられるなど被害を受けたとして、ヘイトクライムの標的とされたと主張していた。

あなたにおすすめ

ピックアップ