メディア個別 タラジ・P・ヘンソン、メンタルヘルスのイベントを開催へ | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

タラジ・P・ヘンソン、メンタルヘルスのイベントを開催へ

海外スターの最新ニュース

タラジ・P・ヘンソンが、メンタルヘルスのイベントを開催する。うつ病や不安障害に悩まされたことがあるタラジは、自身のボリス・ローレンス・ヘンソン・ファウンデーション(BLHF)主催による「キャン・ウィー・トーク?」と銘打った会議とチャリティディナーを来月7日から9日にかけてワシントンD.C.で開催すると発表した。

この会議は、メンタルヘルスの負の連鎖を断ち切り、身近な人々が必要とする手助けをする戦略に焦点を当て、著名なメンタルヘルスの専門家や政策立案者、指導者などと交流する機会となる。

タラジは声明の中で、こうコメントしている。「心の病は黒人社会において大きな問題となっています。若者の自殺率はここ15年で2倍になり、これはもはや国家の危機です。我々はその問題を取り巻く悪いイメージを払拭するため、若い人たちがコミュニティにおいて気兼ねなく話せるように取り組んでいます。手始めに、そういったことについて気軽に話すことが良いきっかけになると考えています」

ピープル誌によると、300名が出席する7日の夕食会では、アフリカ系アメリカ人としても女性としても初めてアメリカ精神医学会の会長に就任したアルタ・J・スチュワート博士の演説が行われるという。

またイドリス・エルバの娘イサンがBLHF2019のユース・カウンシル・アンバサダーとして出席予定だ。

タラジは、ベトナム戦争に従軍し、メンタルヘルスに悩まされた父ボリス・ローレンス・ヘンソンの名を冠した同NPOを2018年に設立している。

あなたにおすすめ

ピックアップ