メディア個別 リーアム・ニーソン、新たなアクション映画主演が決定! | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

リーアム・ニーソン、新たなアクション映画主演が決定!

海外スターの最新ニュース

リーアム・ニーソン(66)がアクションスリラー作『ザ・ミニットマン』に出演するようだ。クリント・イーストウッドの製作パートナーとして知られるロバート・ロレンツが、クリス・チャールズとダニー・クラヴィッツと共に執筆した脚本を基に自らメガホンも取る新作で、リーアムは元軍人の主役を演じることになる。

この作品は、ベトナム戦争を経験した退役軍人が麻薬カルテルに追われる少年の命を守ることになるという筋書きだ。

クリントを主演に迎え、エイミー・アダムス、ジョン・グッドマンらが出演した『人生の特等席』で監督デビューを果たしたロレンツにとって、この新作は2作目の長編映画となる。

ボルテージ・ピクチャーズがカンヌ国際映画祭で世界的に配給会社を探すものと見られており、撮影は9月からニューメキシコ州で開始予定だ。

リーアムは2018年のスティーヴ・マックイーン監督作『ロスト・マネー 偽りの報酬』でヴィオラ・デイヴィスの夫役を演じていたのも記憶に新しい。

『それでも夜は明ける』でアカデミー賞受賞後マックイーン監督が初めて手掛けたことで話題になったこの作品では、強盗中の火災によって夫を失った妻たちが、その際に夫たちが盗んだ現金を探し求める中、そのうちの妻の1人が実は夫が死亡していなかったことに気が付くというストーリーになっていた。

あなたにおすすめ

ピックアップ