メディア個別 動き方を変えるだけ。超簡単にできる「春痩せ」エクササイズ | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

動き方を変えるだけ。超簡単にできる「春痩せ」エクササイズ

第4068回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
日中は気温が上がり、ようやく春の足音が聞こえてきました。暖かくなって心も体も軽やかになってきたところで、ダイエットに挑戦したいという方も多いのではないでしょうか。この時期のダイエットを効果的にするポイントについてお伝えします。

じつは本来、春夏よりも寒い冬のほうが基礎代謝が高い季節。体温を維持するために代謝が上がって、脂肪を燃焼しやすい時期なのです。しかし、寒いので出かける気持ちにならず、暖かい部屋でのんびり過ごしたり、イベントごとも多い季節なのでついつい美味しいものを食べ過ぎてしまったりして、脂肪を溜め込んでしまう人が多いのです。

そして季節は春。春は体を動かしたり外に出かけたりしやすくなる季節です。今回は「冬に溜め込んでしまった」という人に向けて、春痩せのポイントをお伝えします。

ポイントを押さえることで、痩せやすくなるだけでなく冷えにくい体も目指せます。血色が悪く顔がくすむ、肩こりがひどい、手先足先が氷のように冷たい、などの悩みのある方も、生活の中で気軽にできるのでぜひ試してくださいね。

春痩せのポイントは股関節と肩甲骨。意識的に動かし方を変えてみて!

春痩せのポイントは、「全身の血流を上げるために股関節と肩甲骨を意識的に動かす」ということが最大のポイントです。「動かす」でよいので、特別な筋肉トレーニングをしなくてもOK。むしろ、特別なトレーニングをせずに、日常動作で行うことによって、寝ている時間以外は、すべてトレーニングになってしまう優れた方法です。ご紹介するのは、毎日のお掃除の中で意識するだけでできる、簡単な方法。「運動は苦手」「3日坊主になりがち」という方にも向いています。

毎日のお掃除の中で股関節と肩甲骨を動かす① 床拭きムーブメント

ここでは、普段のお掃除の動き方で「春痩せ」を目指します。まずは床を拭く際に同時にできる動かし方です。

動き方を変えるだけ。超簡単にできる「春痩せ」エクササイズ

1.4つんばいになって、雑巾を両手の下に一枚ずつ持ちます。
2.右手と左あしを前に進めます。この時、右手は肩甲骨を意識して内側に回します。(右の脇が開く)
3.同時に、左あしの付け根をつぶすようにします。(左の脇がつぶれる)
4.同じように反対の手も、気持ちよく交互に動かしながら前進しましょう。

毎日のお掃除の中で股関節と肩甲骨を動かす② 窓拭きムーブメント

続いて、窓ガラスを拭く動きでも「春痩せ」に挑戦してみましょう。
窓ふきは、何も意識しなければ腕に力に頼りがちです。ポイントは「肩甲骨」から動く意識を持つこと。できれば先ほどの「足の付け根」も一緒に動かせるとさらに効果的です。

動き方を変えるだけ。超簡単にできる「春痩せ」エクササイズ

1.窓拭きをするとき、雑巾をもっている方の手腕を、肩甲骨から動かすよう意識してみます。肩甲骨で手をバイバイするように動かすと上手くいきます。
2.同時に、雑巾を持つ腕を下げる時に、脚の付け根をまっすぐ持ち上げる(ヒップを上げる)ようにすると更に効果的です。(脇がつぶれる)

もっと効果的にしたい方は、エアコンを1℃下げましょう

実は痩せるための体のスイッチは、体温にあります。温度が高く体が温かいと感じるうちは代謝を上げなくても体温を保てますが、温度が下がると体は困るので、代謝を上げてエネルギーを燃やそうとします。そうすると脂肪を燃やすスイッチが入るのです。春になったからといって肌寒さを感じない、暖かすぎる環境にいると、「春痩せ」の体のスイッチがなかなかONにならない可能性も。エアコンを1℃下げて、肌寒さを感じてから自分の体を動かしてあげるとさらに効果が高まるかも知れません。

今回ご紹介した「意識して体の動かした方を変える」という方法です。お掃除に限らず、キッチンに立つ時も、駅の階段の昇降の時も、いつでもどこでもできることです。ぜひ、いろんな場面で活用してみてくださいね。きっと今より「痩せやすい体」が手に入るはずですよ。

●お話を聞いた人

石田ミユキ
石田ミユキ 先生
OM NAMO(オナモ)
タイ流セルフケアサロンOM NAMO(オナモ) 代表。セルフケアコーディネーター。自身のひどい月経不順と重い月経痛を改善した経験から女性のセルフケアメゾット「ユーファイヨガセラピー🄬ムーンヨガ」を考案。婦人靴専門店のオーダーメイド部門でのシューフィッター経験を持つ。主な著書『ムーンヨガ』、『歩けるからだになるために』(ともにBAB出版)他。
タイ流セルフケアサロンOM NAMO(オナモ) 代表。セルフケアコーディネーター。自身のひどい月経不順と重い月経痛を改善した経験から女性のセルフケアメゾット「ユーファイヨガセラピー🄬ムーンヨガ」を考案。婦人靴専門店のオーダーメイド部門でのシューフィッター経験を持つ。主な著書『ムーンヨガ』、『歩けるからだになるために』(ともにBAB出版)他。
趣味なび

あなたにおすすめ

ピックアップ