メディア個別 健康管理をしながらdポイントも貯められる!? 一石二鳥の健康アプリ「dヘルスケア」がおもしろい! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

健康管理をしながらdポイントも貯められる!? 一石二鳥の健康アプリ「dヘルスケア」がおもしろい!

第4102回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
ここのところ、ずいぶん暖かく過ごしやすい日が増えました。「運動しなきゃ」と思いながら冬の間はなかなか腰が上がらなかった人も、春の陽気に誘われて、本格的に体を動かす気になってきたのではないでしょうか。とはいえ、「週に〇回は運動する!」と意気込んでも、そのヤル気がなかなか続かず、いつも三日坊主になってしまう…というケースも多いもの。そこでおすすめしたいのが、毎日楽しく、しかもお得に続けられる健康記録アプリ「dヘルスケア」です。

健康的な生活の習慣化には「日々の記録」が効果的!

健康な体づくりのために「運動が必要!」ということはわかっていても、「寒いからな~」「忙しいからまた今度にしよう」など、何かと理由をつけてサボってしまうことも多いもの。ですが、もっとも大切なのは、「継続すること」であり、運動を始めても3日坊主になってしまうようでは意味がありません。

運動を継続して習慣化するためには、「日々の記録」が効果的といわれています。少し前に、「レコーディング・ダイエット」というダイエット法が流行しましたよね。口にした食べ物と飲み物をひたすらメモしていくというものでしたが、記録し続けることによって、無意識に食べていた間食を自覚し、あまり無理することなく、食べなくてもいいものは控えられるようになります。このように、「日々の記録」は自分の状態を把握すること。ダイエットに限らず、体重、血圧、食事などを毎日記録することで、毎日の変化が可視化できるので、体調の変化に気づきやすく、生活習慣の見直しなどもはかりやすくなります。

とはいっても、体重も血圧も毎回記録するのは面倒で、ついついサボってしまいがち。そんな人におすすめしたいのが「dヘルスケア」という健康アプリです。dヘルスケアは毎日の体重と歩いた歩数を記録するためのスマホアプリですが、なんと、記録するだけではなく、使えば使うほどにdポイントが貯まっていくお得なアプリ。運動をするというだけ、健康管理するだけでは気が滅入ってしまう人も、ポイントが貯まるのであれば、モチベーションが上がる!という人も多いのではないでしょうか。毎日のルーティーンが苦手な人でも習慣づけやすいのがポイントです。

「dヘルスケア」を始めてみよう!

というわけで、早速「dヘルスケア」を始めてみましょう。dヘルスケアを始めるためには、まずはアプリをインストール必要があります。Androidのスマートフォンの場合はGoogle Play、iPhoneの場合はApp Storeからインストールしましょう。

アプリをインストールしたら基本設定。チュートリアルに従って、お悩みや身長・体重などプロフィールを設定していきます。初回は、お悩みや体重、プロフィールを設定するだけでもdポイントがもらえる抽選権を手に入れることができます。

基本設定が済んだら、いよいよアプリを利用開始!dヘルスケアでは毎日、何らかのミッションが与えられ、ミッションをクリアするたびにdポイントをもらえます。「今日は目指せ〇〇〇〇歩!」というウォーキングのミッションのほか「ランチタイムは外に出よう」などの、行動目標のミッションや、「疲労回復に必要なのは〇〇と〇〇のどっち!?」など、健康に関するクイズ形式のミッションもあります。このミッションをクリアするたびに、抽選のチャンスがもらえます。

1日に3個のミッションが与えられます。

健康に関するクイズに正解するとポイントがゲットできるミッションも!

もらえるdポイントは、毎回抽選で決定。dポイントのキャラクター「ポインコ」が、抽選会場へ案内してくれます。「今回は何ポイントもらえるかな!?」この抽選の瞬間もわくわくして楽しい!

ガラガラくじが回る抽選会場。スワイプするとくじを引くことができます。
ガラガラポンッ!と、抽選をすると、ポイントがゲットできます。この時は3ポイント当選しました。ハズレることもありますが、総じて当たる確率のほうが多い気がします。

このアプリのいいところは、ポイントが貯まることがモチベーションになって、健康を意識するようになること。毎日「今日は目指せ〇〇〇〇歩!」というミッションがあるので、アプリを使い始めてからは、朝は電車を使わずに、歩いて通勤。ランチも少し遠くまで歩いて食べに行ったり、帰宅後もジムに行くなど、生活の中で歩くことを意識するようになりました。さらに、健康に関するコラムも読めるので、健康に関する知識もついていきます。たとえば「疲労回復のための栄養素」「白髪対策のためのおすすめレシピ」「肩こりに聞くマッサージ」など、さまざまなお悩みを解決するコラムがたくさん。おすすめレシピを夕食に取り入れてみたり、お風呂でマッサージをやってみたりと、生活全般に活かすことができます。

この日のミッションは6,000歩。達成できるとテンションが上がる!

「dヘルスケア」でどれだけdポイントが貯まる!?

健康的な生活を習慣づけながら、dポイントも貯められる「dヘルスケア」ですが、ではいったいどれだけのポイントを貯めることができるのでしょうか!?

たとえば、この日は3つのミッションを行い、すべてクリア。3回の抽選のチャンスを手に入れました。抽選では、1~8ポイント をゲットすることができます。貯まったdポイントは「1ポイント=1円」としてさまざまなサービスに利用可能。無料で楽しめてコツコツポイントも貯まる!さらに健康を目指せるなんてうれしい限りですよね!

1日で17ポイントゲット!ポイントが貯まる=健康にもつながるからうれしい!

月額500円の有料版に加入すると、18種類の健康アプリが使い放題。食事内容を入力するだけで、摂取カロリーや栄養管理について記録してくれる「あすけん」や、生活リズムについてアドバイスしてくれる「からだの時計WM」をはじめ、毎日の健康管理をサポートしてくれるアプリを活用できます。さらに、無料版ではミッションをクリアした後の抽選でハズレることもありますが、有料版ではハズレなし!さらに有料限定ミッションもあり、ポイントが貯まりやすくなります。

使って楽しく、ポイントも貯まってお得な「dヘルスケア」。いつも3日坊主で終わってしまう人、継続するためのモチベーションが欲しい人に絶対おすすめ。体重や歩数が可視化されるので、自分の体の状態の把握にもつながります。ぜひ毎日の健康づくりのために活用してみてください。

趣味なび

あなたにおすすめ

ピックアップ