メディア個別 エリザベス・オルセン、『ゲーム・オブ・スローンズ』デナーリス役のオーディションを受けていた | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

エリザベス・オルセン、『ゲーム・オブ・スローンズ』デナーリス役のオーディションを受けていた

第121回 海外スターの最新ニュース

エリザベス・オルセンは人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のデナーリス・ターガリエン役のオーディションを受けていたそうだ。最近ではマーベル作のスカーレット・ウィッチ役でおなじみのエリザベスだが、エミリア・クラークが演じるその役に向け、10年ほど前にオーディションを受けていたという。

ヴァルチャーとのインタビューの中でエリザベスはこう明かす。「この仕事を始めた頃、とにかく何でもオーディションを受けていたの。オーディションが大好きだから。それでデナーリスの役も受けていたわけ。忘れてたけどね」「あれは一番ぎこちないオーディションだったわ」「彼女が自分がクイーンであることを何千もの人を前に演説するシーンだった」「でも制作側はイギリス英語にするかアメリカ英語にするか決めかねてたの」「だから私は両方でやらなければならなかった。ひどいもんだったわ。よくみんなオーディションの失敗談を語るけど、私にとってはあれがそうね」

その役こそ勝ち得られなかったものの、同HBO作の大ファンだそうで、「私はあまりにも『ゲーム・オブ・スローンズ』にはまってるから、(ジョン・スノウ役の)キット・ハリントンのことばかり考えちゃうの」と続けた。

一方で2011年公開作『マーサ、あるいはマーシー・メイ』でブレイクしたエリザベスは、「アベンジャーズ」シリーズをはじめとするマーベル・シネマティック・ユニバースでの成功を経て、自分が情熱を傾けられる仕事のチャンスが広がったと振り返っていた。「数年前は、いい作品に出ていたとしても、大作映画による人気がないとなかなか仕事が回ってこないことに気づいた」「でも今は大作映画に出たから、『ウインド・リバー』やブラックコメディの『イングリッド・ゴーズ・ウェスト』みたいな作品に出演できるチャンスが与えられるようになった」

あなたにおすすめ

ピックアップ