メディア個別 キム・カーダシアン・ウェスト夫妻、家族のスタッフ費用は年間100万ドル超え | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

キム・カーダシアン・ウェスト夫妻、家族のスタッフ費用は年間100万ドル超え

第138回 海外スターの最新ニュース

キム・カーダシアン・ウェスト家の身の回りを手伝うスタッフの費用は年間100万ドル(約1億1000万円)を超えるという。先日、代理出産により第4子を迎えたところのキムとカニエ・ウェスト夫妻だが、ベビーシッターやアシスタントなどへの費用はうなぎ上り状態のようだ。

関係者はレーダー・オンラインにこう話す。「今、一番費用が掛かっているのはベビーシッターですね。一家には24時間体制のスタッフが用意されていて、遠くに行くときでも自分たちが忙しい時用にベビーシッターを連れて行きます。そのうえ、アシスタントも大量にいますし、パーソナルトレーナーやシェフ、スタイリストなどが常駐していて、月5万ドルから10万ドル(約550万円から1100万円)ほどの経費がかかっています」

そんな大勢の手を借りていることが報じられている一方で、先日には4児の親であるキムとカニエが育児に積極的に関わっていると言われていた。関係者は当時、「キムは手伝ってももらっていますが、自ら育児に本格的に参加しています。キムもカニエも赤ん坊のために夜中に起きていますよ。まだ赤ん坊は小さいですし、ミルクの時間が厳しく管理されています。ですからミルクをあげるために夜中に起きる必要があるんです。それにキムは子供たちが自分との質の高い特別な時間を過ごす必要があると分かっています。最近は仕事もせずに家族だけのことを考えていますよ。スケジュールに今は余裕があるので、赤ん坊との絆が作れるのです。とても幸せそうです。それにカニエも新生児のいる状況が大好きのようです。愛し、理解すべき赤ん坊がいるというのは、一家全員にとって特別なことです」と話していた。

あなたにおすすめ

ピックアップ