メディア個別 離乳食がラクにスムーズに進む!野菜の下処理の方法【ラクに楽しく♪特集】 | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

離乳食がラクにスムーズに進む!野菜の下処理の方法【ラクに楽しく♪特集】

第4456回 ベビーカレンダー
この記事では、保育士・離乳食インストラクターの中田さんが、離乳食期の野菜の下処理の方法について説明しています。トマト、なす、きゅうり、かぼちゃなど具体的な野菜の下処理の方法といつまで続ければいいのかををまとめて解説!
赤ちゃんとの毎日がもっとラクに、もっと楽しくなる。ベビーカレンダーは、そんな毎日を応援するコラムを絶賛連載中! 今回は、保育士・離乳食インストラクターの中田さんからメッセージです。

こんにちは、離乳食インストラクターの中田馨です。離乳食を作る場合、普段大人の調理ではしない下処理をする必要があります。それは、赤ちゃんの身体機能、内臓機能が未発達だから。大人は噛んで潰して飲み込むことができるものや、大人の体なら消化してくれるものも、赤ちゃんにとってはまだそれらが難しく、体の負担になってしまうことがあります。


今日はそんな下処理の方法の中から野菜についてお伝えします。

知っておきたい!野菜の下処理の方法

トマト

トマトの皮と種を取り除きます。


1.包丁でトマトのおしりに×の切込みを入れる
2.沸騰直前で止めたお湯につける
3.2の薄皮にしわが寄り始めたら取り出す
4.皮と種を取る

ほうれん草

5~6カ月ごろ(離乳食初期)と7~8カ月ごろ(離乳食中期)にする下準備です。
茎は9~11カ月ごろ(離乳食後期)から食べられます。7~8カ月ごろ(離乳食中期)までは、葉野菜は1の手順をします。


1.ほうれん草の葉と茎を分ける
2.鍋に湯を沸かし、1を入れ湯がいて湯切りする(アク抜き)

かぼちゃ

1.種、ワタ、皮をスプーンで取り除き、周りの皮をむく。かぼちゃをまな板においてそぐように切ると安全。皮は9~11カ月ごろ(離乳食後期)から食べられます。

なす

1.ピーラーで周りの皮をむく

2.鍋に湯を沸かし、1を入れ湯がいて湯切りする(アク抜き)

きゅうり

1.ピーラーで周りの皮をむく
2.種が大きいようなら、スプーンで種を取り除く

オクラ

1.オクラをよくこすりながら水で流し、周りの産毛を取り除く

ブロッコリー

5~6カ月ごろ(離乳食初期)と7~8カ月ごろ(離乳食中期)にする下準備です。
茎はまわりをそぎ落とせば9~11カ月ごろ(離乳食後期)から食べられます。カリフラワーも同じ手順です。


1.ブロッコリーの茎と花蕾に切り分ける

大根

大人の普段の料理もこの手順の使うと、ほっこりと煮ることができます。かぶも同じ手順です。


1.大根の皮の内側に薄く線があるので、その線に沿って厚めに皮をむく

大豆

1.鍋に湯を沸かし大豆を茹でて、薄皮をむく

下処理はいつまでするの?

このような下処理は、特に指定がないものに関しては、離乳食期間はしてあげると赤ちゃんに負担なく離乳食を食べさせることができます。


1歳~1歳6カ月ごろ(離乳食完了期)の後半ごろになり、赤ちゃんが奥歯で少し硬い、繊維のあるものをカミカミできるようになってきたら、徐々に下処理をなくしてもOK。月齢だけで判断するのではなく、ご自分のお子さんの発達に合わせることが大切です。


この下処理のひと手間は、赤ちゃんの体への負担を減らすだけでなく、食べやすくなることで赤ちゃんがスムーズに離乳食を食べるきっかけになります。このひと手間を大切にしてあげてくださいね。


著者:保育士 一般社団法人 離乳食インストラクター協会 代表理事 中田家庭保育所施設長 中田馨

0~2歳対象の家庭保育所で低年齢児を20年以上保育する。息子が食べないことがきっかけで離乳食に興味を持ち、離乳食インストラクター協会を設立。現在は、保育士のやわらかい目線での離乳食の進め方、和の離乳食の作り方の講座で、ママから保育士、栄養士まで幅広く指導。離乳食インストラクターの養成をしている。「中田馨 和の離乳食レシピ blog」では3000以上の離乳食レシピを掲載中。

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

あなたにおすすめ

ピックアップ