メディア個別 ミリー・ボビー・ブラウン、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』製作開始前から出演が決まっていた!? | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ミリー・ボビー・ブラウン、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』製作開始前から出演が決まっていた!?

第142回 海外スターの最新ニュース

ミリー・ボビー・ブラウン(15)は、新作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の製作が開始する前から非公式でキャスティングされていたそうだ。2014年作品『GODZILLA ゴジラ』に続く同映画でマディソン役を演じるミリーの顔を、企画段階のアニメーションで使用したのがそのきっかけだったという。

監督のマイケル・ドハティは、ScreenRant.comのインタビューで、ネットフリックス作品『ストレンジャー・シングス 未知の世界』で知られるミリーについて、こう話している。「ミリーは素晴らしいね。僕は『ストレンジャー・シングス』の大ファンだったんだ。で、僕はプレビズのアニメーションに彼女の顔を使うことにした。彼女をキャストに加える前の話だよ」「ミリーの顔にすっかり慣れてしまったから『彼女にオファーしないか』ってことになった。そこで随分前になるけど、朝食を食べながら、お互い動物や爬虫類ペット、自然が好きなことを話した。彼女はこの映画のテーマにピタっときたんだよ」

モスラ、キングギドラ、ラドンなどの怪獣とゴジラが世界を舞台に戦いを繰り広げる同作品には、ミリーのほか、カイル・チャンドラー、ベラ・ファーミガ、渡辺謙、チャールズ・ダンスなどがキャスト陣に顔を連ねている。

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』は、今月31日に日本公開を控えている。

あなたにおすすめ

ピックアップ