メディア個別 ウィレム・デフォー、ロバート・パティンソンのバットマン役を後押し | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ウィレム・デフォー、ロバート・パティンソンのバットマン役を後押し

第143回 海外スターの最新ニュース

ウィレム・デフォーがロバート・パティンソンのバットマン役に太鼓判を押している。マット・リーヴス版『ザ・バットマン』の主演候補と目されているロバートだが、ウィレムがロバートを後押しする理由は、その力強いアゴだという。

ウィレムはヴァラエティ誌のポッドキャスト『ザ・ビッグ・チケット』に出演し、「彼は力強いアゴを持っている、それも役の一部なんだ。弱々しいアゴの奴がバットマンを演じるなんて、想像できないだろ。僕はそう思うね」と語っている。

2002年作『スパイダーマン』のグリーン・ゴブリン役や昨年公開の『アクアマン』でのバルコ役などコミック原作の映画に出演した経験を持つウィレムは、今年度のカンヌ国際映画祭で国際映画批評家連盟賞を受賞したロバート・エガース監督作『ザ・ライトハウス』でロバートと共演している。

一方で、2021年6月公開予定の本作は、今夏にプリプロダクションを始める見込みだ。また、アーミー・ハマーが次期バットマンとしての出演交渉最終段階に入ったと報じられた当時、ロバートは悪役の1人を演じると言われていた。

あなたにおすすめ

ピックアップ