メディア個別 赤ちゃんのスキンケア【前編】 ~指先を使ってすべすべつるつるのお肌に~ | 赤ちゃんのスキンケア | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
赤ちゃんのスキンケア 

赤ちゃんのスキンケア【前編】 ~指先を使ってすべすべつるつるのお肌に~
~赤ちゃんのスキンケア~

お母さんのおなかの中では、赤ちゃんは羊水の中にいて、赤ちゃんの肌は空気による乾燥、細菌による感染、紫外線から守られていました。
生まれた後、赤ちゃんの肌を健康に保つためには、適切なスキンケアが必要です。

赤ちゃんの皮膚の特徴

・薄い:バリア機能が低い。
・乾燥しやすい:皮膚表面の脂(皮脂)が少ないため、皮膚の水分が失われやすい。 
・汚れやすい:おむつの中や口の周りだけでなく、わきやしわの内側も気をつけて。
・汗をかきやすい:大人と同じ数の汗腺があるので、汗っかきです。
赤ちゃんのスキンケア【前編】 ~指先を使ってすべすべつるつるのお肌に~
 

スキンケアとは?

汚れを落とし、潤いを保つことがスキンケアの基本です。

1、やさしく洗う・こすらない

肌トラブルの一番の原因は、汚れです。退院した日から、洗浄剤(石けん・ボディソープ・シャンプー等)で洗いましょう。洗う時は、ぬるま湯と洗浄剤の泡で汚れをなじませて、指先で丁寧に洗います。しわの内側は、指で広げて洗いましょう。頭皮は皮脂が多く、石鹸では石鹸かすが残りやすいため、頭用のシャンプーを使うことをお勧めします。頭のてっぺん近くの凹んだ部分(大泉門)も、怖がらずに洗ってください。洗った後は、洗浄剤を十分すすいでください。お湯の温度が高すぎたり、洗いすぎたりすると乾燥肌になってしまいます。
赤ちゃんのスキンケア【前編】 ~指先を使ってすべすべつるつるのお肌に~
 

2、十分に保湿する

洗った後は、保湿剤を塗って肌の乾燥を防ぎます。お風呂あがりには、まだ体が湿っているうちに塗るようにしましょう。5分以内が理想です。入浴の時だけでなく、着替えの時など、少しでも皮膚が乾燥していると感じた時には保湿剤を全身に塗りましょう。
赤ちゃんのスキンケア【前編】 ~指先を使ってすべすべつるつるのお肌に~
 

赤ちゃんを指で洗ってください

1 洗う前:指先で汚れを感じて下さい。
2 洗う時:ガーゼやスポンジは肌を傷つけるので指先で洗って下さい。
3 洗った後:洗浄剤や汚れが残っていないかチェック!
赤ちゃんのスキンケア【前編】 ~指先を使ってすべすべつるつるのお肌に~
 
【日本外来小児科学会について】
日本外来小児科学会は1991年に設立された学術団体です。
http://www.gairai-shounika.jp/
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP