メディア個別 【ズボラ飯】レンチン「うどんカルボナーラ」が美味しすぎて危険 | はじめてライフ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

【ズボラ飯】レンチン「うどんカルボナーラ」が美味しすぎて危険

第3798回 はじめてライフ
ああ~、今日も疲れた。こんな日は帰って包丁なんか握りたくないし、コンロの火さえつけたくない。洗い物なんてもってのほか! でも、でも......お腹が空いたー!
そんなお疲れ気味の人を救済する、ラクしてウマい「ズボラ飯」レシピをご紹介します。

包丁もお鍋も使わない!「うどんカルボナーラ」が濃厚激ウマ!

今回紹介するのは、冷凍うどんを使った「うどんカルボナーラ」。
うどんをレンチンして材料を混ぜるだけ、3分もあれば完成する超お手軽レシピです。材料はすべてコンビニで手に入るので、買い物もラクチン! 帰宅してたちまち「お腹いっぱい」が叶う、最強のズボラメニューです。
では早速、ズボラクッキングを開始しましょう!

「うどんカルボナーラ」の作り方

スーパーのお惣菜に頼っている働くママにとっては、きっと革命です。(by dミールキット)

【材料(1人分)】

● 冷凍うどん=1個
● 全卵=1個
● 卵黄=1個分
● 牛乳=大さじ3
● ツナ(缶詰)=1個(油、調味液をきっておく)
● 粉チーズ=大さじ2
● 塩、こしょう=ひとつまみ

(1)ボウルに全卵を溶きほぐし、牛乳、粉チーズ、塩、こしょうを入れて混ぜる。材料を混ぜたら、完成まであっという間!

(2)冷凍うどんのパッケージの記載に従って、電子レンジでうどんを温める。うどんはアツアツになっているので、取り出す際はヤケドに気をつけて

(3)うどんが熱いうちに(1)に加え、全体をよく混ぜ合わせる。うどんの余熱で卵液をクリーム状にするので、うどんがアツアツのうちに加えるのがコツ!

(4)ツナを加えて軽く混ぜ、器に盛り、卵黄をのせる。あれば黒胡椒をふってできあがり。ツナを使えば包丁&フライパンいらず!

卵黄をのせて、完成!

調理開始から3分で完成!「うどんカルボナーラ」がウマすぎる!

あっという間に、うどんカルボナーラのできあがりです!
うどんをレンジにかけている間にソースを混ぜておけば、なんと調理開始から3分以内で完成!

あと乗せした卵黄をトロ~ッとくずして食べれば……ああっ、濃厚……!
冷凍うどん特有のモッチリとした食感と濃厚ソースの相性がバツグンで、なんならパスタより好きかも……! 3分で作れるということは、「おかわり」も3分で……。き、危険すぎる……!!
具材はハムやベーコンもいいですが、ツナなら切ったり炒めたりする手間がかからないのでより時短に。今回はボウルで混ぜてから器に盛りましたが、はじめから器の中で混ぜれば洗い物がひとつで済むので超ラクチン!
楽で、早くて、ウマイ! いいことずくめの「ズボラ飯」。お疲れの人もそうでない人も、ぜひ試してみてくださいね!

(文・写真・レシピ:よしもとこゆき)
フードコーディネーター、ライター。世界にもっと、「美味しい」魔法を広めるため、レシピ開発やスタイリング、飲食店プロデュースなど食に携わる仕事を中心に、デザインやイラスト、コラムの執筆など幅広く活動中。

あなたにおすすめ

ピックアップ