メディア個別 幻のフォトジェスイーツ「食べられる雲」の人気のヒミツがわかった! | はじめてライフ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

幻のフォトジェスイーツ「食べられる雲」の人気のヒミツがわかった!

第2回 はじめてライフ
東京・日本橋にある「マンダリンオリエンタル東京」。「フォーブス・トラベルガイド」の「ホテル部門」「スパ部門」で5つ星を獲得するほどのラグジュアリーホテルです。こちらで販売されている、まるで雲のようなスイーツ、その名も「KUMO」が「インスタ映えし過ぎる!」と評判なんです。しかも1日たった10個限定! 知る人ぞ知る幻の限定スイーツの魅力をレポートします。

500円ランチクーポンを使って、おトクに食べよう!(by dグルメ)

朝からマンダリンオリエンタル東京へ

「KUMO」が販売されているマンダリンオリエンタル東京は、中央区日本橋の一等地にそびえ立つ日本橋三井タワー内にある一流ホテル。この辺りでは一番高いビルなのですぐに見つけることができました。

発売と同時に瞬く間に売り切れに!

ホテルの1階にある総ガラス張りの「マンダリン オリエンタル グルメショップ」。「KUMO」はここで発売されています。店内では自家製のケーキのほか、パンやサンドウィッチなどが販売されていて、併設のカフェでイートインすることも。
実は「KUMO」は予約や取り置きが一切できない限定商品。
事前にショップに電話したところ「KUMOはいつも10時30分から店頭にならびます。発売開始前からならばれるお客さまもいらっしゃいますので、早めに来られた方がよろしいかと思います」と返答されたので、筆者も10時30分ちょうどに店に行ってみました。
すると噂どおりレジにはすでに「KUMO」を求める人たちで列ができていました。レジの奥に並んだ限定10個の「KUMO」が一つ、また一つと減っていくのをドキドキしながら待ちましたが、無事にゲット! お値段は1個1400円(税別)。この日、イートインのカフェは満席だったのでテイクアウトしてお家で頂くことにしました。

幻のスイーツ「KUMO」のお味は……?

間近で見る「KUMO」はまさしく雲のようにもくもくとした姿をしています。一体どうやって作っているんでしょうね。さりげなく雲の上に止まった蝶々がまた可愛らしいです。やわらかそうな外側は実はホワイトチョコレート。フォークを刺すとパリッと割れる感覚が楽しいです。

雲の中には黄色いムースがたっぷり! マンゴーのムースとカステラ、そしてマンゴーの実が詰められています。食べてみるとマンゴーを贅沢に使ったすっぱさが口いっぱいに広がります。甘さは控えめ。上品な大人の味です。外側のパリッとしたホワイトチョコレートと、とろ~りとしたムースとの2つの食感がとっても印象的です。
ファンタジックな見た目からの、上質な味わいが人気のヒミツなのでしょう。

「KUMO」は季節によってケーキの中に使われる素材が変わるそうなので、季節毎に色んな味が楽しめます。見た目のインパクトは抜群ですし、並ばなきゃ買えない1日10個の幻のスイーツとあって、インスタに載せれば友達に自慢できること間違いなしですね!

参考

ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ
営業時間:平日 7:30~20:00/土日祝 9:00~19:00
電話番号:03-3270-8188

あなたにおすすめ

ピックアップ