メディア個別 家計簿アプリの危険性を理解して正しく使おう!セキュリティ堅固アプリも紹介! | あなたは家計簿どうしてますか? | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

家計簿アプリの危険性を理解して正しく使おう!セキュリティ堅固アプリも紹介!

第7回 あなたは家計簿どうしてますか?
家計簿アプリの多くは口座と連携でき利便性に優れていますが、金銭的な損害を被るリスクも持ち合わせています。個人情報を守り、被害を最小限にとどめるためには何をすればいいのでしょうか。この記事では家計簿アプリに潜む危険性や安全に使用する方法、セキュリティが堅固なおすすめアプリについてまとめました。

家計簿アプリの特徴

「記入が容易であること」「機能が充実していること」「無料の製品が多いこと」などが家計簿アプリの主な特徴として挙げられます。

関連リンク:家計簿をつけやすいおすすめアプリを紹介!

関連リンク:長続きしない人におすすめの家計簿アプリ!

関連リンク:ゲーム感覚で続けられるおすすめのネット家計簿とは

簡単に記入できる

家計簿というと一昔前は手書きが一般的で記入が大変でしたが、家計簿アプリは数字を入力するだけで自動計算をしてくれます。最近ではレシートをスマホで撮影するだけで値段・日付・内訳を自動的に振り分け入力してくれる機能を備えたアプリもリリースされていますよ。家計簿は続けてこそ意味があるので、初めての人や三日坊主になりがちな人はシンプルかつ簡単に入力できるアプリが向いています。

機能が充実している

銀行口座やクレジットカードとの連携が可能な機能を備えているものがあります。クレジットカードの出費額管理、および口座内の資産把握ができるので、出費と貯蓄管理をしたい人におすすめです。

無料で使えるものが多い

家計簿アプリの多くは無料で使うことができます。機能を追加したい場合などは有料になりますが、基本無料で利用できるので様々なアプリを試して使いやすいものを選ぶことをおすすめします。

家計簿アプリの種類

家計簿アプリの機能には大きく分けて「カスタマイズ機能」「ダウンロード機能」「レシート読み取り機能」「分析機能」の4種類があります。

カスタマイズ機能つき

カスタマイズ機能とは、自分の好みに合わせて機能を変更できるサービスのことです。初期設定では基本的な項目だけですが、細かく管理したいのであれば自由に構成を変えられるカスタマイズ機能付きがおすすめですよ。

ダウンロード機能つき

ダウンロード機能とは、PC版にも対応していてデータをダウンロードできるサービスのことです。無料のストレージにデータをアップロードできるので、過去の家計簿を随時見直して改善したいと考えている人におすすめです。

レシート読み取り機能つき

レシート読み取り機能とは、スマホのカメラでレシートを撮影するだけで数値や文字をデータ化してくれるサービスのことです。入力する手間が省けるので、家計簿を初めてつける人や手軽に続けたい人におすすめですよ。ただ、アプリによっては読み取り精度にバラツキがあるので注意が必要です。

関連リンク:レシートを撮影するだけで家計簿が作れるアプリを紹介!

分析機能つき

分析機能とは、入力したデータを自動計算してグラフ化してくれるサービスのことです。中にはデータを分析して家計簿診断を行ってくれるものもありますよ。

家計簿アプリの危険性について理解しておこう

家計簿アプリは確かに便利ですが、個人情報が漏洩するリスクがあることは知っておかなければなりません。リスクは大きく分けて「家計簿アプリそのものに潜む危険性」「金融情報を預けるリスク」「クレジット情報を預けるリスク」の3つがあります。

家計簿アプリに潜む危険性

家計簿アプリ自体に脆弱性があった場合は、個人情報の漏洩が最大のリスクになります。その他、レシート読み取り機能を備えたアプリは、レシートの内容から消費傾向や行動範囲も判明してしまいます。

金融情報を家計簿アプリに預ける危険性

残高確認がいつでもできるため銀行口座との連携は便利ですが、「不正アクセス」と「資産額漏洩」の可能性があります。ただ、不正アクセスされると残高と出入金履歴は閲覧されてしまいますが、実害はほぼありません。ログインするだけでは口座内のお金を動かすことはできませんし、振込や資金の移動をする場合にはログイン用のPWとは別に振込用のPWも要求されるからです。心配であれば、自分が使用しているネットバンキングのセキュリティシステムについて確認しておくことをおすすめします。

クレジット情報を家計簿アプリに預ける危険性

クレジット情報を家計簿アプリに預ける上で最大のリスクと言えるのが、不正ログインです。しかし、クレジットカードを使用するためにはカードに記載されている番号が必要(WEBサイト上でカード番号が全て表示されることはほぼない)なので、勝手に買い物をされてしまうリスクは殆ど無いといえます。万が一不正利用されたとしても不正利用に対する保険が付帯されているので、過剰に心配する必要はありません。その他
のリスクとしては、購入履歴やクレジットカードの利用履歴を知られる可能性があります。

個人情報を守るための取り組み

アプリの安全性を高めるために、アプリ運営会社と金融機関で新方式APIの導入が始まっています。アプリ運営会社は金融機関に対し事前にデータをどのように利用するのかを申請、金融機関がアプリ運営会社を審査します。セキュリティ面で信頼できると判断した場合のみ提携契約が交わされます。ユーザーはIDやPWを事業者に預ける必要がないので、不正利用・情報漏洩のリスクがほぼ無くなるのです。

ユーザーレベルで個人情報を守る方法

ユーザーレベルで個人情報を守る方法としては以下で紹介する7つがありますよ。

銀行口座の登録は1つだけにする

貯蓄と給与口座を別にしているのであれば、給与口座だけの登録がおすすめです。家計の管理に必要な情報は収入なので、収入が把握できる口座だけを登録しておけば問題ありません。仮に不正アクセスされたとしても貯蓄用の口座にはアクセスできないので、不正アクセスにおけるリスクを最小限にとどめる事ができます。

クレジットカードの取り扱いに気をつける

クレジット情報を家計簿アプリに登録すると便利になりますが、不正アクセスされる可能性があることは知っておかなければなりません。定期的にクレジットカードの会員ページにログインして自分以外のログインの有無を確認する。または、ログインがあった場合にメールが届くように設定しておくことをおすすめします。

アプリのロック機能を設定する

普段気をつけていても、ふとした時にスマホやタブレットを紛失してしまうこともありますよね。アプリのロック設定をしておくと、第三者に操作されるリスクを減らせますよ。

公共wi-fi下では使用しない

アプリを起動する場所にも注意が必要です。公共wi-fiは確かに便利ですが、フリースポットでは通信ログを不正に盗み見られる可能性があります。

OSやウイルスソフトは常に最新にしておく

スマホやタブレットのOS・ウイルスソフトが古いバージョンになっていると脆弱性が高まります。不正アクセスされる原因にもなるので、OSやウイルスソフトは常に最新にしておくことをおすすめします。

PWの使い回しをしない

PWを様々なサービスで使い回している方も多いですが、芋づる式にIDとPWが漏洩、不正ログインされる可能性があります。それぞれのサービスで個別にPWを設定することをおすすめします。

SNSとの連携を避ける

SNSと連携させることでさらに利便性が高まるアプリもありますが、SNSのセキュリティ対策が万全でなかった場合は個人情報が漏洩する原因になります。

セキリュティが堅固なおすすめ家計簿アプリ

数あるセキュリティが堅固な家計簿アプリの中でも特におすすめのアプリを4つ紹介します。

関連リンク:人気の家計簿アプリを徹底解剖!

関連リンク:初心者さんにも使いやすいおすすめの家計簿アプリ!

家計簿マネーフォワード

クレジットカードの利用履歴から家計簿を作成してくれるアプリです。クレジットカードのみならず銀行とも連携でき、投資や証券などの情報を無料でチェックすることもできます。レシート読み取り機能があり入力に手間がかからないのも嬉しいですね。家計分析も自動で行ってくれますよ。

Moneytree

カードや口座を登録しておけば、取引明細を自動的に取得し項目ごとに仕分けてくれるアプリです。2,500以上のクレジットカード・銀行と連携しているので口座の残高もすぐに確認できます。高額の引き落としに対して自動アラートしてくれる機能があるのも嬉しいですね。プライバシー認証機構であるTRUSTeを取得しているので、安全性も問題ありません。

Zaim

800万ダウンロードを達成した大人気家計簿アプリです。費目のカテゴリが15種類に分けられているので見やすく、それぞれの支出を細かく把握できます。レシート読み取り機能があるので入力の手間もかかりません。スーパーの特売情報の配信や家族構成に合わせた支出バランス診断も行ってくれますよ。アカウントの共有もできるので、家族で同じアカウントを使えば家計全体の把握も容易になります。

かけ〜ぼ

Android用として有名な家計簿アプリです。クレジットカードや電子マネーの管理も可能で入力が簡単。メモを一緒に残せるので出費の内容を後日に見直すこともできますよ。他のアプリに比べて広告も少なめなので使用時のストレスを感じにくいのも嬉しいですね。

あなたにおすすめ

ピックアップ