メディア個別 家計簿アプリを共有してさらに便利に使おう!おすすめのアプリ10選も紹介! | あなたは家計簿どうしてますか? | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

家計簿アプリを共有してさらに便利に使おう!おすすめのアプリ10選も紹介!

第16回 あなたは家計簿どうしてますか?
家計簿が続かなくて困っているという方も多いのではないでしょうか。継続するコツは一人で抱え込むのではなく、家族を巻き込んで頑張ること。この記事では、家計簿を家族で共有するメリット、おすすめ家計簿アプリ10選も紹介しているので参考にしてくださいね。

家族や夫婦間で家計簿を共有するメリットとは

資産管理の認識を共有できることが最大のメリットといえます。金の切れ目が縁の切れ目と言われるように、金銭感覚のズレが離婚の原因になることも少なくありません。節約は一人でするものではなく、家族の協力のもとに行うものです。なぜお金を貯めているのか、何に使うのかを話し合い、認識を合わせておくきっかけにもなりますよ。

関連リンク:無駄遣いをなくすことで夫婦仲がよくなる理由とは

アプリ家計簿のメリット・デメリット

計算や記入が自動ででき、便利で使いやすいことから利用者が増加している家計簿アプリ。この項目では、家計簿アプリのメリット・デメリットについて紹介しているので、自分にあった家計簿アプリを見つけてくださいね。

メリット

家計簿アプリには入力した金額を自動計算してくれる機能があるので、計算ミスが無くなります。レシート読み取り機能を使えば項目をいちいち入力する手間も省けますよ。また、口座やクレジットカードと連携させることもでき、毎月の給料やクレジット利用額、口座から引き落とした額の自動反映もしてくれます。夫婦・家族間での共有も可能なので、お互いの貯金・支出額を把握することもできますよ。

デメリット

家計簿アプリの操作はスマホ上で行うので、スマホ操作に不慣れだと使いづらいです。口座やクレジット情報の入力を求められるアプリもあるので、個人情報の扱いが心配であればロック機能の使用か、セキュリティアプリのインストールも考慮しなければなりません。支出額のみ把握したいということであれば、口座やクレジット情報を入力する必要のないアプリを選ぶことをおすすめします。そのほか、レシート読み取り機能を搭載しているアプリの場合だと、アプリの精度によっては読み取りエラーが出ることもあるので、間違いの有無を確認する必要もあります。

ノートで家計簿をつけるメリット・デメリット

この項目では、ノートで家計簿をつけるメリット・デメリットについて紹介します。

関連リンク:家計簿の書き方を基礎から学ぼう!

関連リンク:手書きの家計簿の作成方法をわかりやすく紹介!

関連リンク:家計簿を続けやすくする項目の決め方!

関連リンク:これなら続けられる!おすすめの家計簿をご紹介!

メリット

ノートの家計簿は内容を自分好みにカスタマイズできるので、家庭の収入や支出に合わせて自由に作り変えることが可能です。スマホやタブレットがなくてもノートとペンがあれば始められますし、スマホが故障してしまったためにデータが削除されてしまうといったリスクもありません。

デメリット

家計簿をつけるということは、収入と支出を毎日記入するということです。収入と支出を照らし合わせなければいけませんし、計算ミスのチェックも必要です。後日まとめてつけようとして忘れてしまったり、三日坊主で終わったりすることも珍しくありません。手間がかかることから家族の協力を得ることも難しく、夫婦喧嘩の原因になることも。

おすすめの家計簿アプリ10選 

この項目では、おすすめの家計簿アプリを10個厳選して紹介します。機能性と使いやすさに優れたおすすめアプリばかりなのでお気に入りのアプリを見つけてくださいね。

関連リンク:続けやすいおすすめの家計簿アプリ

関連リンク:家計簿をつけるべき3つの理由とは

関連リンク:飽きっぽい人におすすめ!ゲーム感覚で続けられる家計簿アプリ

関連リンク:家計簿アプリについて学ぼう!

関連リンク:家計のアプリのおすすめは?

関連リンク:無料の家計簿アプリのおすすめは?

関連リンク:人気の家計簿アプリを

マネーフォワード

対応金融機関数No.1の家計簿アプリです。レシート読み取り機能があるので入力も簡単、自動で家計分析も行ってくれます。普段入力しているデータを「MFクラウド確定申告」と連携させれば確定申告も楽ですよ。証券や投資の情報を無料でチェックできるのも嬉しいですね。

Zaim

楽しみながらお金を節約・管理できる大人気家計簿アプリです。クレジットカードや銀行口座と連携しておけば自動家計簿としても利用できます。また、予算の残高表示を自動で行ってくれるので、使いすぎ防止に役立ちますよ。全ての情報は暗号化されているので、セキュリティ対策も万全です。

おカネレコ

会員登録不要の家計簿アプリです。シンプルで見やすいデザインになっており、カテゴリ別に使った費用を入力するだけなので初めての方でも使いやすいですよ。有料にはなりますが、「広告の非表示」「Excel出力」「レシート読み取り機能」「Dropbox」「Evernote」「バックアップ」などの機能も利用できます。

レシーピ!

レシート読み取り型の家計簿アプリです。背景やキャラクターを選べるので楽しく続ける事ができますよ。初期設定では「かんたんモード」になっていますが、「しっかりモード」に変更することでクレジットカードの支出管理・複数の帳簿管理もできるようになります。撮影したレシートの内容からおすすめのレシピを提案してくれる機能があるのも嬉しいですね。登録は必要ですが、Moneytreeと連携する事でポイントカードの残高も確認できるようになりますよ。

Dr.wallet

レシートの読み取り精度が高い家計簿アプリです。オペレーターが目視で確認しながら入力しているのでミスが少なく、金額はもちろん、カテゴリや費目別に分けてくれます。クレジット明細や銀行口座も自動的に取得してくれますし、ECサイトの利用明細や電子マネーとの連携も可能です。

Moneytree

資産管理がしやすい家計簿アプリです。全ての項目を一覧で確認できるので、どの項目で収支が発生しているのかが把握しやすいです。画面は見やすい色と大きな数字で表示されるのでとても使いやすいですよ。広告が一切なく、課金不要で全てのサービスを利用できるのが嬉しいですね。

Money通帳

登録されている3,000品目から選ぶだけで手軽に登録できる家計簿アプリです。日付、金額、品名、費目など細かくメモ付けできるので日記代わりにもなりますよ。OFX形式の電子明細ファイルや電子マネーの利用履歴を取り込むこともできます。パスワード保護機能もあり安全性も高いですよ。

記帳風月

分割払いの記帳に対応している家計簿アプリです。収入や支出は項目ごとにグラフ表示させることが可能で、財布・銀行それぞれのお金の流れを分けて管理することもできます。Excel出力もできるので、家計簿を印刷して保管しておきたい人におすすめですよ。

簡単小遣い帳

ノートに書くような入力方法が特徴的な家計簿アプリです。初期設定は必要なく、インストールするだけですぐに使うことができますよ。機能はシンプルですが、分析・集計機能が搭載されているので、家計の見直しにも役立ちます。

Evernote

働く人のツールというイメージが強い「Evernote」ですが、家計簿も搭載されています。写真を撮るだけで家計簿がつけられ、スマホやタブレットなど複数のデバイスでの同期も可能なので情報の共有もできますよ。

おカネコレ

会員登録不要で始められるアプリです。レシート読み取り機能があるので、入力する手間が省けます。月ごとの出費をカレンダーで確認できるのも嬉しいですね。銀行との提携もないので、個人情報が流出する心配もありませんよ。

あなたにおすすめ

ピックアップ