メディア個別 スープ感覚で食べられる!カルディの「皿うどん」は熱湯を注ぐだけ | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

スープ感覚で食べられる!カルディの「皿うどん」は熱湯を注ぐだけ

第4118回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
ラーメンや焼きそば、リゾット、スープetc…。熱湯を注いで作るインスタント食品にはさまざまな種類がありますが、カルディコーヒーファーム(以下、カルディ)には、「皿うどん」のインスタント食品があることをご存知でしょうか。

数量限定の「皿うどん」

カルディではいろんな輸入食品などが販売されていますが、今回筆者がみつけたのは「カルディオリジナル 皿うどん 濃厚白湯カップ 1食」(税込138円)という、同社のオリジナル商品。数量限定で販売中です。

スープ感覚で食べられる!カルディの「皿うどん」は熱湯を注ぐだけ

たっぷりの濃厚白湯あんかけスープに、パリパリ揚げ麺を入れて食べるタイプのインスタント食品で、スープの具材としてキャベツやニンジン、えびが入っています。

やさしい味わいでした

「皿うどん 濃厚白湯カップ」の作り方は、(1)フタを全部はがして粉末スープと揚げ麺を取り出す、(2)カップの中に粉末スープをあけ、内側の線まで熱湯を入れる(目安210ml)、(3)すぐにかき混ぜて1分待ったら、揚げ麺をお好みで割り入れたらできあがり。

スープ感覚で食べられる!カルディの「皿うどん」は熱湯を注ぐだけ

完成品を見てみると、揚げ麺よりもスープのほうが多くて、皿うどんというよりは皿うどんスープと表現したほうがしっくりくるような見た目です。

気になる味に関しては、少しとろみのあるスープで一般的な皿うどんのあんかけのような味わいでした。カルディの商品情報ページには“濃厚白湯あんかけスープ”と書かれていましたが、個人的には濃厚というよりも“さっぱり”とした印象です。

そのまま食べても十分おいしかったのですが、やさしい味わいだからちょっと物足りなさも。そこでコショウをふりかけて食べてみたところ、いいアクセントになってよりおいしくなりました。お好みでソースやラー油などを加えてもおいしくなるかもしれません。

安くて簡単に作れてカロリーは1食あたり181kcal。小腹が空いたときにちょうどいい一品ですね。
(文・奈古善晴/オルメカ)

あなたにおすすめ

ピックアップ