メディア個別 ニコール・キッドマン、献身的な夫で『ビッグ・リトル・ライズ』を乗り切る!? | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ニコール・キッドマン、献身的な夫で『ビッグ・リトル・ライズ』を乗り切る!?

第161回 海外スターの最新ニュース

ニコール・キッドマンが夫キース・アーバンの優しさに包まれているという。米テレビドラマ『ビッグ・リトル・ライズ』で夫ペリー(アレクサンダー・スカルスガルド)からのDV被害に悩むセレステ・ライトを演じるニコールだが、シーズン2での過酷なシーン撮影後にはキースからのサポートが常にあったそうだ。

「シーズン2はね、あまりしゃべることはできないけど。私の人生には最高のパートナーがいる。これからも常に言わせてもらう。私は素晴らしい父親、そして素晴らしい夫を持てた世界で最も運がいい女性の一人だと思う。とにかく自分に影響を与えたいい男性たちについて話すのは大好き」とニコールは『エンターテイメント・トゥナイト』に明かしている。

そして今シーズンでは、ペリーの母親メアリー・ライト役でメリル・ストリープが加わり、更なる暗雲が立ち込めるとしてニコールは、「より暗い雰囲気になっているわね。視聴者の反応もあるから私は乗り気じゃないけど。登場人物の女性たちとパートナー、彼女らの関係や家族、子供たちの心理を深く掘り下げている。表面だけを追ってもしょうがないと私は思うしね」「でも未だにエンタメとしてたくさんのユーモアが盛り込まれているわ」「そのほとんどは私じゃなく、マデリン(リース・ウィザースプーン)とレナータ(ローラ・ダーン)のだけど」「メリルが質を高めている。仕事が大好きなのね。現場に現れて、準備は完了、好奇心も旺盛で。(女優として)感情や自分の能力、強いては人生も持ち込んでくるのよ。そういった意味で彼女はとても透明な存在ね」と続けていた。

『ビッグ・リトル・ライズ』シーズン2は6月9日からHBOにて放送開始だ。

あなたにおすすめ

ピックアップ