メディア個別 使っていないなんてもったいない?! 「椿油」でツヤ髪に! | 注目のヘアケア情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

使っていないなんてもったいない?! 「椿油」でツヤ髪に!

第2回 注目のヘアケア情報をまとめてチェック!
よく髪は女の命と言われるほど女性にとって大切なものですよね。古くから髪のお手入れに使用されてきた「椿油」には、ツヤ髪にしてくれるなど嬉しい効果が期待できます!椿油を使って、美髪を目指してみませんか?

古くから愛されてきた!ツヤ髪を叶えてくれる「椿油」の効果

顔に近い場所にあり、印象を左右する大切なポイントとなる髪の毛。美髪になるべく、ヘアケアに力を入れているという方も多いのではないでしょうか。様々なヘアケア剤が販売されていますし、ホホバオイルやアルガンオイル、アーモンドオイルなど、たくさんの種類のオイルが存在していますが、今回ご紹介するのは「椿油」です。

【「椿油」とは?】
椿油は、「ヤブツバキ」という植物の種子から採取される100%植物オイルです。椿油は、古くから日本人に親しまれてきたのだそう。平安時代初期には髪のお手入れだけでなく、食用油・灯用油・薬などとして幅広く活用されてきたと言われています。

【「椿油」にはどのような効果が?】
◎髪にツヤを与える
椿油には、傷ついたり剥がれたりしたキューティクルを保護して整える働きがあると言われています。ゴワついたりパサついたりした髪に、ハリやコシが出てきて、ツヤ髪に近づける働きが期待出来ます。

◎水分の蒸発を防ぐ
保湿力が高く、髪をコーティングする効果があるので、髪の水分が蒸発しないように保護する働きがあるとされています。

◎頭皮トラブルの予防
椿油で頭皮マッサージを行なうことで、頭皮の乾燥を防ぎ、新陳代謝を高めてくれるため、フケやかゆみを抑えてくれるのだそう。

◎ドライヤーなどの熱から髪を保護
髪を乾かす前に椿油をつけると、ドライヤーなどの熱から髪を守ってくれると言われています。

使っていないなんてもったいない?! 「椿油」でツヤ髪に!

目指せツヤ髪!「椿油」の取り入れ方

【頭皮マッサージ】
1. 手のひらに椿油を伸ばし、乾いた状態の頭皮全体によくなじませていく
2. 指の腹を使い、円を描くように優しくマッサージする
3. お湯でしっかりと洗い流した後、シャンプーする

【ヘアパック】
1. 髪が乾いた状態で、毛先など傷みが気になる部分を中心に、椿油を髪全体になじませる
2. 40℃程度に温めたホットタオルで髪の毛を包み、10〜15分放置する
3. お湯でしっかりすすぎ、余分な油分が残らないようにしっかりシャンプーする

【洗い流さないトリートメントとして】
1. お風呂上がりに軽くタオルドライする
2. 椿油を毛先を中心に揉み込むようになじませる
3. ドライヤーで髪を乾かす

【ポイント】
*使用期限・保管方法を守る
椿油は酸化しにくいと言われていますが、開封後は少しずつ品質が低下することがあります。また、直射日光・高温多湿の場所を避けて保存しましょう。

*つけすぎに注意
椿油をつけすぎてしまうと、髪がベタベタしてしまったり、不潔な印象になってしまったりするので、様子を見ながら髪になじませるようにしてください。

「椿油」でヘアケアをして、ツヤ髪を目指しましょう!

使っていないなんてもったいない?! 「椿油」でツヤ髪に!

文・Erin
文・Erin
大学卒業後、大手金融機関へ就職。現在は美容ライターとして活動中。 趣味は、美容・ヨガ・旅行・お料理・食べること。トレンド情報を集めるのが大好き。 オトナ女子のみなさまに様々な情報を発信している。
大学卒業後、大手金融機関へ就職。現在は美容ライターとして活動中。 趣味は、美容・ヨガ・旅行・お料理・食べること。トレンド情報を集めるのが大好き。 オトナ女子のみなさまに様々な情報を発信している。

あなたにおすすめ

ピックアップ