メディア個別 ダイアン・クルーガー、大物女優集結のスパイ映画にキャスト入り | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ダイアン・クルーガー、大物女優集結のスパイ映画にキャスト入り

第168回 海外スターの最新ニュース

ダイアン・クルーガーが新作スパイ映画『355』にキャスト入りした。テレサ・レベックの脚本を基にサイモン・キンバーグがメガホンを取る本作は、ジェシカ・チャステインやルピタ・ニョンゴ、ペネロペ・クルス、ファン・ビンビンら女性中心のスリラー作として話題になっている。

「アベンジャーズ」のセバスチャン・スタンや『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』のエドガー・ラミレスらが名を連ねる中、世界中のトップエージェントたちが世界を脅威にさらす武器の出現を阻止しようと力を合わせる姿が描かれる。

アメリカ合衆国の独立時に活躍した史上初のスパイの1人であるとされる現在も身元不明の女性諜報員のコードネームをタイトルにした本作に向けては、当初マリオン・コティヤールも出演予定となっていたものの、個人的な理由で後に降板していた。

ジェシカは自身の製作会社フレックル・フィルムズを通じて、ケリー・カーマイケル、キンバーグ、レベックと共にプロデューサーも兼任する予定だ。

7月からパリでクランクインされる方向で、その後にはロンドンやモロッコなどでも撮影予定となっている。

あなたにおすすめ

ピックアップ