メディア個別 母乳の質を上げる!?「たんぽぽ茶」の××効果がすごい! | 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

母乳の質を上げる!?「たんぽぽ茶」の××効果がすごい!

第5回 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック!
授乳期間が完了するまでは基本的にカフェインの摂取は控えなければならないため、食後のブレイクタイムが習慣になっていた女性にとってはストレスに感じることもあるでしょう。そこでおすすめなのが産後ママの体に優しいたんぽぽ茶です。

たんぽぽ茶に含まれる成分や期待できる効果

たんぽぽ茶とはたんぽぽの根を乾燥させ、焙煎したお茶のこと。商品によっては葉や茎を使ったものもあるそうです。コーヒーのような味がするため別名「たんぽぽコーヒー」と呼ばれることもありますが、ノンカフェインなので妊娠中〜授乳期間の女性も安心して飲むことができます。

〜たんぽぽ茶に含まれる成分や期待できる効果〜
<美肌>
コラーゲンの生成を促すビタミンCをはじめ、皮膚や粘膜の健康を保つ働きがあるビタミンAなどのビタミン類が多く含まれているそう。

<むくみ>
体内に蓄積している老廃物や水分を促し、むくみを改善する働きがあるカリウムが豊富です。

<母乳の質を向上>
たんぽぽの根の部分には蒲公英根(ほこうえいこん)という成分が含まれています。この成分には血管を拡張し、血流の流れを良くする働きがあると言われていることから、冷えを改善したり母乳の質を高めたりする効果に期待できます。

<ダイエット・便秘>
たんぽぽ茶に含まれる食物繊維の一種、イヌリンを摂取することで血糖値の上昇が穏やかになり、脂肪の蓄積を防ぐことができると言われています。イヌリンには腸内環境を整え便秘を改善する働きなどもあるそう。

母乳の質を上げる!?「たんぽぽ茶」の××効果がすごい!

たんぽぽ茶を飲むタイミングは?

たんぽぽ茶は基本的にどのタイミングで飲んでも構いませんが、血糖値の上昇を抑える働きがあるため、せっかくであれば食事の前や食事中に飲むと良いでしょう。ただ、飲み過ぎてしまうと利尿作用によってトイレが近くなりやすいので、外出前や寝る前に飲む場合は量を控えることをおすすめします。

いかがでしたか?たんぽぽ茶はホット以外にも冷やして飲んだり牛乳などを混ぜて飲んだりしてもまた違った美味しさを味わうことができますよ。続けることが大切と言われているのでその日の体調や好みに合わせて色んな飲み方を試してみてくださいね。

母乳の質を上げる!?「たんぽぽ茶」の××効果がすごい!

文・kurumi
文・kurumi
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。

あなたにおすすめ

ピックアップ