メディア個別 アレック・ボールドウィン、コメディ・セントラルの『ロースト』でターゲットに | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

アレック・ボールドウィン、コメディ・セントラルの『ロースト』でターゲットに

第178回 海外スターの最新ニュース

アレック・ボールドウィンがコメンディ・セントラルの恒例番組『ロースト』でターゲットになるようだ。ゲストに呼んだセレブを仲間や友人らでこき下ろす同局の恒例番組では、これまでジャスティン・ビーバーやチャーリー・シーン、ドナルド・トランプ大統領などが出演してきたが、今年の放送ではアレックが散々な扱いを受けることになるという。

アレックは「こき下ろされることは、父親と夫であること、『サタデー・ナイト・ライブ』の司会経験17回、ゴールデングローブ賞とエミー賞受賞、マーティン・スコセッシとの仕事を除けば、人生最高の誇りとなるでしょう」と皮肉交じりにこのニュースを告知した。

この番組はこの夏ニューヨークで撮影されることになるものの、詳しい日程については明らかになっていない。

番組内で取り上げられる話題や出演者などについてもまだ発表はないものの、先日アレックは『ビートルジュース』出演でキャリアが終わったかと感じていたと明かしていた。1988年のテイム・バートン監督作について全く理解していなかったというアレックは、公開後に酷評されて、その後仕事にありつけなくなるのではないかと心配していたそうだ。

あなたにおすすめ

ピックアップ