メディア個別 夏に旬を迎える不老長寿のくだもの「イチジク」の美容効果とは? | 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

夏に旬を迎える不老長寿のくだもの「イチジク」の美容効果とは?

第8回 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック!
夏から秋にかけてスーパーの店頭などでよく目にするイチジク。香り豊かでさっぱりとした甘みが特徴的な果物ですが、ただ単においしいだけでなく美容に良いことから、あの絶世の美女「クレオパトラ」も好んで食べていたんだとか!

旬のくだもの「イチジク」が美容に効果的!?

イチジクの原産地はアラビア南部で日本には中国経由で江戸時代に伝わったと言われています。イチジクはギリシャ神話や旧聖書にも登場している世界最古の栽培果樹で古代ローマでは「不老長寿の果物」と呼ばれているそう。そんなイチジクを食べることで期待できる美容効果をご紹介します。

<アンチエイジング>
活性酸素の発生を抑え、しわやたるみといった肌トラブルを改善するポリフェノールの一種「ザクロエラグ酸」「アントシアニン」が豊富に含まれています。

<女性特有の不調を軽減>
イチジクの種部分には「植物性エストロゲン」という女性ホルモンによく似た成分が多く含まれています。植物性エストロゲンを摂取することでホルモンバランスの乱れを整え、生理痛や生理前の肌トラブルなど女性特有の不調が軽減されると言われています。

<ダイエット>
イチジクに含まれる水溶性食物繊維には血糖値を穏やかにし、コレステロール値の上昇を抑制する働きがあると言われています。

<むくみ改善>
体内に蓄積している水分や塩分の排出を促し、むくみを軽減するカリウムが含まれています。

夏に旬を迎える不老長寿のくだもの「イチジク」の美容効果とは?

イチジクを使ったおすすめの美容レシピ 〜イチジクとモッツアレラチーズの冷製ジェノベーゼ〜

色鮮やかで目で見てもおいしい!「イチジクとモッツアレラチーズの冷製ジェノベーゼ」の作り方をご紹介します。ジェノベーゼソースに使っている松の実がもし手に入らない場合はくるみを代用してもOKです。

〜イチジクとモッツアレラチーズの冷製ジェノベーゼ〜
<材料(2人分)>
・パスタ 200g
・イチジク 2個
・モッツアレラチーズ 80g

<ジェノベーゼソースの材料>
・バジル 1カップ
・オリーブオイル 大さじ4
・にんにく 1片
・粉チーズ 大さじ2
・松の実 30g
・塩 小さじ2/3

<作り方>
1. ジェノベーゼソースの材料を全てフードブロセッサーに入れ、よく攪拌させます。
2. イチジクとモッツアレラチーズは1cm角にカットしておきましょう。
3. 塩を加えたたっぷりのお湯でパスタを表示時間通り茹で、冷水でよく冷やしザルに上げます。
4. ボウルに3のパスタと1のジェノベーゼソースを加え、絡めます。
5. お皿に4のジェノベーゼパスタを盛り付け、2のイチジクとモッツアレラチーズをトッピングして完成です。

いかがでしたか?未熟なイチジクはアクが強くお腹を壊してしまう可能性があるためイチジクを購入する際は完熟しているもの(※全体的に赤く、ふっくらしていれば完熟している印です)を選ぶようにしましょう。

夏に旬を迎える不老長寿のくだもの「イチジク」の美容効果とは?

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
文・くるみ
文・くるみ
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。

ピックアップ

とろ〜り美味しい! 体の冷えを改善する「根菜グラタン」レシピ
ビタミン豊富! 秋の味覚「栗」に秘められた美容効果!
栄養満点! 秋バテ対策にもおすすめのレシピ「海老ニラ饅頭」の作り方
美容にストレスは大敵! イライラ軽減にセロリが効果的!