メディア個別 妊娠中に顔のシミが増えるのはなぜ?事前に防ぐ方法はある? | 注目のフェイスケア情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

妊娠中に顔のシミが増えるのはなぜ?事前に防ぐ方法はある?

第1回 注目のフェイスケア情報をまとめてチェック!
妊娠中はつわり・貧血といった体調不良や肌トラブルが起こりやすい時期と言われています。今回ピックアップするのは「顔のシミ」。以前はなかったのに妊娠してから突然シミが増え始めた!と悩んでいるママが非常に多いんだとか。

妊娠中に顔のシミが増える原因

妊娠すると顔にシミができやすくなるのは、女性ホルモンの分泌量の変化が関係しているとか。妊娠中は女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲストロンの分泌量が急増し、肌のハリや艶が向上すると言われています。

一方で、プロゲステロンにはメラノサイトを刺激し、色素沈着を促す働きがあることから普段と同じように生活していても妊娠前に比べるとシミやそばかすが増えてしまうことがあるそう。

妊娠中にできたシミは出産後、ホルモンバランスが整っていくとともに徐々に薄くなっていきますが、極端にケアを怠ってしまうと大量にメラニン色素が残ってしまい産後もなかなかシミが消えない可能性も…。

産後はオムツ替えや授乳など毎日目が回るくらい忙しい日々が続き、なかなか自分のことに手がかけられないので、できるだけ早い段階で紫外線対策を実践していきましょう。

妊娠中に顔のシミが増えるのはなぜ?事前に防ぐ方法はある?

妊娠中にできやすい顔のシミ!事前に防ぐ方法は?

UVクリームや日傘、サングラスなどの紫外線対策に有効なアイテムを使うことでシミを防ぐことができる!ということはご存知かと思いますが、特に妊娠中は下記のような点にも注意する必要があります。

〜顔のシミを事前に防ぐ方法〜
<ストレスを溜めない>
ストレスを感じるとプロゲストテロンの分泌量が更に増え、メラノサイトが活性化することからシミの原因につながると言われています。妊娠中はできるだけ体を休め、ストレスを溜め込まないようにしましょう。

<ビタミンCを積極的に摂る>
ビタミンCは抗酸化作用によってメラニン色素の沈着を防いだり、既にできてしまったシミを薄くしたりする効果が期待できます。ただし、ビタミンCが豊富な野菜や果物の中には紫外線の吸収を高める「ソラレン」を含むものもあります。

ソラレンを含む野菜もしくは果物を食べる場合は、朝〜昼間ではなく紫外線を浴びにくい夕方以降に食べることをおすすめします。

ママになってからも美しさをキープしていくには妊娠中のお手入れやちょっとした心がけが大切な鍵となっていきます。まずはできることからはじめてみて透明感のある美肌を目指していきましょう!

妊娠中に顔のシミが増えるのはなぜ?事前に防ぐ方法はある?

文・川本えりな
文・川本えりな
日々のスキンケア・ヘアケアに関する情報をお届けしている。人生は一度きり!美活を通して一緒にワクワク・ドキドキするような毎日を描いていきましょう。LIKE:猫・カフェ巡り。
日々のスキンケア・ヘアケアに関する情報をお届けしている。人生は一度きり!美活を通して一緒にワクワク・ドキドキするような毎日を描いていきましょう。LIKE:猫・カフェ巡り。

あなたにおすすめ

ピックアップ