メディア個別 妊娠中にできた首のイボ…原因は一体何?おすすめの対策! | 注目のボディケア情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

妊娠中にできた首のイボ…原因は一体何?おすすめの対策!

第3回 注目のボディケア情報をまとめてチェック!
ふと鏡を見ると首にイボを発見…!妊娠する前はなかったはずなのに一体なぜ?と悩んでいる女性もいらっしゃるのではないでしょうか?今回は首にイボができる原因やおすすめのケア方法についてご紹介したいと思います。

妊娠中にできた首のイボの原因について

首のイボは老化現象のひとつとして40代ごろから現れやすくなりますが、妊娠中は体内で様々な変化が起きることから年齢に関係なくできてしまうこともあるようです。

〜妊娠中にできた首のイボの原因について〜
妊娠中は胎盤を通じてお腹の赤ちゃんにたくさんの栄養を送っていることから、しっかり食事を摂ったつもりでも母体が栄養不足になっている場合があると言われています。

栄養不足になると肌の免疫力が低下し、ターンオーバーのサイクルが遅くなるため本来なら排出できたはずの老廃物が肌の内部に蓄積し、イボとして首やデコルテにポツポツと増えてしまうんだとか…。

妊娠中にできた首のイボ…原因は一体何?おすすめの対策!

首のイボはセルフケアで改善できる?

できてしまった首のイボはレーザーなどで除去することも可能ですが、妊娠中は母体や胎児に悪い影響を与える可能性があるためNGと言われています。妊娠中〜出産直後は安全第一に自分でできるケアを実践するようにしましょう。

〜首のイボにおすすめのケア方法〜
<ヨクイニンでインナーケア>
ヨクイニンとはハトムギの種子の殻を砕いだもののことでサプリメントやお茶として売られています。ヨクイニンを摂取することで余分な老廃物がスムーズに排出されターンオーバーを正常化する効果が期待できます。

<バランスの整った食生活>
肌の免疫力を向上するためにも栄養バランスを考えながら食事を摂るようにしましょう。特にたんぱく質・ビタミン・ミネラルは健康的な肌作りに欠かせない栄養素です。つわりなどで食欲が出ない時も豆乳スムージーや野菜ジュースなどを上手く活用していくと良いでしょう。

妊娠中にできやすい首のイボをテーマにお届けしました。ターンオーバーは乾燥や締め付けによって乱れてしまう可能性があるため、妊娠中はアクセサリーを極力つけないようにしてボディローションで首周りをしっかり保湿することをおすすめします。

妊娠中にできた首のイボ…原因は一体何?おすすめの対策!

文・川本えりな
文・川本えりな
日々のスキンケア・ヘアケアに関する情報をお届けしている。人生は一度きり!美活を通して一緒にワクワク・ドキドキするような毎日を描いていきましょう。LIKE:猫・カフェ巡り。
日々のスキンケア・ヘアケアに関する情報をお届けしている。人生は一度きり!美活を通して一緒にワクワク・ドキドキするような毎日を描いていきましょう。LIKE:猫・カフェ巡り。

あなたにおすすめ

ピックアップ