メディア個別 おつまみライターが考案!夏に食べたい和・洋・中の辛旨おつまみレシピ3選 | nomooo powered by ママテナ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

おつまみライターが考案!夏に食べたい和・洋・中の辛旨おつまみレシピ3選

第6回 nomooo powered by ママテナ

nomooo6月の特集は……

 

 

辛旨!!!!

 

熱くなってくると、何故か食べたくなる辛い物。汗をかきながら食べる、辛旨グルメって最高ですよね!!

辛い物で火照った身体に流し込む冷たいお酒……考えるだけで最高!!

ということで、辛旨特集第一弾は、毎週nomoooでおつまみレシピ記事を執筆してくださっている、ライターさん3人に

自宅で簡単にできる辛旨おつまみレシピを、和・洋・中、それぞれのジャンルから1品ずつ考案してもらいました!!

ちょっとした工夫をすることで、自宅で簡単に辛旨グルメを楽しんじゃいましょう!!

ビールに合う!シビれる旨辛「和風よだれ鶏」

まず最初は、和風の辛旨おつまみから!

考案してくださったのは、毎週簡単美味しいレシピ記事を書いてくださっているめぐみさん。

めぐみさん

夏って辛いもの食べたくなりますよね!

でも、辛ければ良いってものでもないのです、旨くなければ!!旨辛これは大事です!

今回のレシピは、夏バテ防止・スタミナ満点の元気が出るおつまみ。この薬味のラインナップで旨辛です。

文字通り“じゅるり”。よだれが出てしまうこと、必至です!

材料

鶏胸肉 1枚
きゅうり 1本
大葉 10枚
ミョウガ 3個
生姜 30g
長ネギ 10cm
☆昆布茶 小さじ1
☆酒 大さじ1
☆ごま油 大さじ1
★だし醤油 大さじ2
★黒酢 大さじ1
★一味唐辛子 大さじ1/2
★ラー油 大さじ1/2
ごま お好み
山椒 適宜
飲みたくなるお酒 ビール

作り方

① 鶏胸肉の下準備。

鶏胸肉の全体をフォークで刺す。

塩・砂糖を小さじ1ずつ両面に擦り込む。

30分程なじませておく。

② 野菜を切る。

きゅうり

ミョウガ

生姜

大葉

長ネギ

全て、できるだけ細い千切りにする。

③ 鶏胸肉を加熱する。

耐熱皿に①の鶏肉を入れ、☆印の調味料を入れてラップをする。

600wのレンジで3分加熱する。

取り出して裏返す。

同じく、600wのレンジで3分加熱する。

④ タレを作る。

お肉を加熱したときにでた煮汁を大さじ3取り出し。

★印の調味料と一緒に混ぜる。

⑤ 盛り付ける。

鶏肉の粗熱を取ってスライスする。

きゅうりの上に鶏肉を盛り、軽くタレをかける。

鶏肉の上にネギと生姜を乗せて、熱した大さじ1程度のごま油をかける。

残りの薬味をのせてタレとごま、山椒をふりかけて完成。

めぐみさん

イメージするよだれ鷄とはひと味違う、和風のしびれよだれ鷄。

この夏はこれとビールで最高の晩酌を過ごしてください!

タバスコをたっぷり使った揚げない「激辛バファローウィング」

続いては、洋風の辛旨グルメ!

アメリカのバーなどでは、定番のおつまみとして愛されている「バッファローウィング」です。

これ、とっても美味しいんですけど“揚げる”のが面倒なので、家ではなかなか再現できなかったんですよね……。

しかし!!!今回、レシピライターのharukaさんが考案してくれたのは、なんと“揚げないバッファローウィング”なんです!!!

harukaさん

私が考案したのは、タバスコをたっぷり使った揚げない「激辛バファローウィング」です!

バファローウィングは、「バファローソース」というスパイシーなソースにフライドチキンをからめた、アメリカの定番バーメニュー。

ウィングは専門のチェーン店があるほど、ビールのお供としてアメリカでは定番のおつまみなんですよ!

今回はタバスコをたっぷり使って激辛スパイシーに、そしてはちみつとバターでコクを加えて食べ応えたっぷりな一品に仕上げます。

しかもこのレシピでは揚げずにこんがり焼き上げるので、簡単ヘルシーな上に洗い物も少なく嬉しいことだらけ。

バファローウィングに欠かせないランチドレッシングとセロリも忘れずに!ビールが止まらなくなる黄金コンビです♪

材料

鶏手羽中 300g
小さじ1
おろしにんにく 適量
片栗粉 大さじ1
小麦粉 大さじ1
タバスコ 1/2カップ
はちみつ 大さじ1
バター 20g
ランチドレッシング 適量
セロリ、パプリカなど 適量
飲みたくなるお酒  ビール

作り方

①塩とにんにくを揉みこむ。

鶏肉に塩とにんにくを揉み込みます。

ソースを掛ける前の下味も大事ですよ!

②片栗粉と小麦粉をまんべんなく振りかける。

焼き上げるまえの大事な作業。

ムラが出ないよう、均一にまぶしていきましょう。

③230度に熱したオーブンで15分焼く。

1000wのオーブントースターを使う場合は、10分くらいで一度様子を見てくださいね。

このくらいこんがりと焼きあがればOK!

④ソース作り

タバスコ・バター・はちみつを鍋にいれて、バターが溶けるまでひと煮立ちさせる。

これでバファローソースの完成!

⑤焼きあがった鶏肉を追加しバファローソースにからめる。

これでバファローウィングの完成です!

完成

セロリやパプリカなどの野菜スティック、そしてランチドレッシングを添えて召し上がれ♪

harukaさん

揚げずにオーブンで焼いているのでより香ばしく、ビールがほしくなること間違いなし。

そしてこのランチドレッシングにウィングをディップして食べるのがおすすめ!

酸っぱ辛いバファローウィングをランチドレッシングがまろやかにしてくれます。

IPAなどしっかりとした味わいのビールのお供に、是非つくってみてくださいね。

真っ白なのになぜか辛い!「ハラペーニョと山椒の白麻婆豆腐」

最後は、辛旨の中華おつまみ!!

日本人も大好きな、麻婆豆腐をちょっとヒネった辛旨おつまみにしてくれたのは、いつもビールとピッタリなおつまみレシピを考案してくれているayaさん。

aya

今回ご紹介するのは、白いのに辛い麻婆豆腐。見た目は優しげなのに、なかなか刺激的な辛さを堪能できますよ!

ポイントは、中華にはあまり使わない食材ハラペーニョです!

材料

絹豆腐 1丁
豚ひき肉 100g
長ねぎ 1本
ハラペーニョ酢漬け 50g
ニンニクすりおろし 小さじ1
ごま油 大さじ1
花椒(ホール) 2g
★白だし 大さじ1
★オイスターソース 小さじ1
★水(写真外) 100ml
★鶏がらスープの素 小さじ1
★粗びき黒胡椒 小さじ1
片栗粉 小さじ1
粉山椒 小さじ1

 

飲みたくなるお酒 ビール

作り方① 下準備

長ねぎは青い部分を切り落とし、白い部分を全てみじん切りにする。

ハラペーニョも水気を切り、タネごとみじん切りにする。

  炒める

 

熱したフライパンにゴマ油をひき、ニンニクすりおろしと、①の白ネギを入れたら、香りが出るまで炒める

豚ひき肉と刻んだハラペーニョ、実山椒を投入して炒め続ける

 

  煮込む

次に、水と★の調味料、絹豆腐を丸ごと入れ、ヘラで崩しながら5煮込む

  とろみ付け

煮詰まったら火を止め、水溶き片栗粉(片栗粉を水大さじ1で溶く)を入れてとろみをつける

  仕上げ

皿に盛ったら粉山椒を振りかけ、全体を軽く混ぜ合わせてできあがり!

完成

aya

山椒の痺れに加え、ハラペーニョの刺激的な辛さも味わえる辛旨おつまみ!ヒーヒー言いながら、ビールで流し込むのが最高!!

普通の麻婆豆腐に飽きたら、ぜひ白麻婆豆腐にトライしてみてください!

夏は辛旨おつまみで美味しいお酒を飲もう!!

いかがでしたか??

辛いだけじゃない、ちゃんと美味しさを兼ね備えた辛旨おつまみレシピ。

スーパーで手軽に変える食材しか使っていないので、食べたいと思った時にすぐ作れるはず!!

ビール、日本酒、ハイボール、レモンサワー。

今回のレシピを参考に、お好きなお酒とのペアリングを楽しんじゃってくださいね!!

提供元

nomooo
nomooo
nomooo(ノモー)は、「あなた × お酒をもっと楽しく」をコンセプトに、味のある酒場や、お酒が楽しくなる飲み方などを紹介するWebメディアです。 ※この記事はグルメ情報サイト「nomooo」から提供を受けて掲載しています
nomooo(ノモー)は、「あなた × お酒をもっと楽しく」をコンセプトに、味のある酒場や、お酒が楽しくなる飲み方などを紹介するWebメディアです。 ※この記事はグルメ情報サイト「nomooo」から提供を受けて掲載しています

あなたにおすすめ

ピックアップ