メディア個別 「うちの子は…」ママ友同士で避けたい会話4選! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

「うちの子は…」ママ友同士で避けたい会話4選!
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

仲良くなったママ友となら、どんな会話をしてもいいと思っていませんか? いくら仲がよくても、いつ、何がきっかけでママ友を怒らせてしまうかはわかりません。相手がいる問題なので、完全に予防することはできませんが、ママ友同士の会話で気をつけておきたい4つの話題をご紹介します。

「うちの子は…」ママ友同士で避けたい会話4選!
 

●ママ友とその子どもの容姿について

ママ友に限らず、誰でもそうかもしれませんが、容姿についての話題は避けたいところ。メガネをかけていたり、ぽっちゃりしていたり、背が低かったり…。人それぞれ特徴はあるため、自分の思い込みで話すのは要注意。例えば、「メガネ=頭がいい=本が好き」という思い込みで、メガネをかけている子どもに、「●●ちゃんは本が好きで賢いんだね」とは容姿で判断して、決めつけないようにしましょう。自分では褒めたつもりでも、生まれつき視力が悪い子どもにとってはどうでしょうか? 場合よっては、逆効果になることもあるのでご注意を。

●ママ友みんながお受験ママではない!

成績や進路の話題もオススメできません。それぞれの家庭で教育方針が異なるのは当然。自分の家庭がお受験を控えているからといって、他のママ友たちも同じとは限りません。成績に関しても、「うちの子は算数が苦手で…」と言われたら、「算数“以外”は全部得意なんだ」と、自慢話と受け止めて、気分を害す人もいます。我が子のことになるとナーバスになるママ友も多いはず。なるべく話題にしないのが得策です。

●ほかのママ友の話題も要注意!

基本的に、ママ友同士の会話は筒抜けであると考えるのがコツだそうです。悪口はもちろんいけませんが、自分が話したことが大きく変わって、他のママ友に伝わってしまうこともよくあります。そのあとにいくら否定しても、一度こじれてしまうと、なかなか元に戻らないのが、ママ友の関係…。その場にいないママ友の話はしない方がトラブルになりづらいでしょう。

●ママ友の学歴や結婚前のこと

学歴や過去に関することも避けたい話題のひとつ。相手のママ友によっては、学歴や過去に関してコンプレックスを抱えているかもしれません。
そういった相手に学歴などの話をすると、嫌味と捉えられ、「学歴を鼻にかける人」と思われてしまうこともあるのです。

オープンなママもいれば、「プライベートな質問はちょっと…」と思っているママもいます。どんなに仲良しなママ友でも、「親しき仲にも礼儀あり」という言葉がピッタリかもしれませんね。
(文・明日陽樹/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP