メディア個別 作りすぎても安心!余ったハンバーグのアレンジレシピ | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

作りすぎても安心!余ったハンバーグのアレンジレシピ
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

ハンバーグを作ろうと思っても、スーパーなどではなかなか希望にぴったりの量の挽肉は売っていないもの。結局多めに作っておいて冷凍するのだけれども、ハンバーグを連日食べるのはちょっと…。 そこでロールキャベツやドリアなど、作り置きの冷凍ハンバーグを使ったアレンジレシピを紹介します。

作りすぎても安心!余ったハンバーグのアレンジレシピ
 

●お弁当にも!簡単スコッチエッグ

ハンバーグの中から半熟卵が出て来るスコッチエッグ。いちから作ろうと思えば大変ですが、既にハンバーグがあれば、意外と簡単です。
材料(2人分)は、半熟ゆで卵(2個)、ハンバーグ(200g)、薄力粉(150cc)、水(150cc)、卵(1個)、パン粉(1カップ)。

1)鍋にお湯を沸かし、熱湯の中に冷蔵庫から出した冷たい卵を加え、そのまま6分ゆでて一気に冷水で冷まし、殻を剥きます。
2)卵の周りの水分を拭き取り、解凍したハンバーグで包みます。
3)薄力粉、水、卵、をボウルに入れてよく混ぜたものにくぐらせ、パン粉をまぶし180度の油に入れて転がすように揚げたあと、2つに切って器に盛り付ければ完成です。

●冷凍ハンバーグで時短!ハンバーグドリア

普通のハンバーグに飽きてしまったときにはドリアにしてみてはいかが?

材料(2人分)は、ハンバーグ(200g)、トマト(1個)、玉ねぎ(1玉)、ニンジン(1本)、とろけるチーズ(適量)、ケチャップ(適量)、塩こしょう(適量)、粉末鶏ガラスープ(適量)、ご飯(茶碗2杯)。

1)トマト、玉ねぎ、ニンジンをみじん切りにしてフライパンで炒め、火が通ったらごはんを入れてさらに炒める。
2)ケチャップ、塩コショウ、鶏ガラスープで味を整えます。
3)焼いたハンバーグをのせて、とろけるチーズをお好みでその上に乗せ、オーブンで5〜8分焼いたらできあがり!
4)トマトは炒める時に水分を飛ばしておいた方が美味しいです。

●ハンバーグのタネを使った、ロールキャベツ

お弁当サイズのミニハンバーグをロールキャベツにしてしまうアイディアレシピ。

材料は、ミニハンバーグ(好きなだけ)、キャベツ(ハンバーグと同じ枚数)、コンソメキューブ(1個)、水(150cc)、塩(少々)、こしょう(少々)、パスタ(1〜2本)。
1)キャベツを茹でて水につけ、厚くなっている芯を削ぎ、葉と同じくらいの薄さにしておきます。
2)キャベツでハンバーグを巻き、パスタをさしてキャベツをとめます。
3)巻いた部分を下にして鍋にいれ、浸かるくらいの水を入れて火にかけ、コンソメキューブを入れ、煮込みます。
4)味がしみてきたら塩とこしょうで味を調えて完成です。

ハンバーグなどのタネを作るのは、手も汚れるし、ひと苦労ですよね。まとめて作っておいても、あとはアレンジ次第で色々な料理ができるのです。時短にもなるこのレシピ、ぜひ試してください!
(文・姉崎マリオ/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP