メディア個別 栄養満点!野菜ジュースを使ったレシピ | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

栄養満点!野菜ジュースを使ったレシピ
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

健康のため、毎日野菜ジュースを飲んでいる人も多いのではないでしょうか。ただ飲むだけでは無く、料理にも使える野菜ジュース。賢く使ってレシピの幅を広げてみませんか? 野菜ジュースを使ったレシピを紹介します。

栄養満点!野菜ジュースを使ったレシピ
 

●野菜ジューススコーン

ティータイムの定番スコーンに、野菜ジュースを加えることで、いつもとちょっと違った味に! 野菜嫌いなお子さんも、スイーツになれば食べられるかもしれませんよ。

材料(5個分)は、薄力粉(100g)、ベーキングパウダー(小さじ1杯)、塩(少々)、無塩バター(30g)、砂糖(15g)、野菜ジュース(40ml)、トマトケチャップ(5g)。

1)薄力粉、ベーキングパウダー、塩を合わせてふるい、バターは小さく切っておきます。
2)オーブンを180度に予熱し、ボウルにふるった粉類、バターを入れ、潰すようにぽろぽろの状態になるまで混ぜ合わせます。
3)砂糖、野菜ジュース、ケチャップを加え、さらに混ぜ、生地がまとまってきたらラップに包んで冷蔵庫で30分寝かせます。
4)打ち粉をした台に生地を乗せ、1.5cmくらいの厚さの長方形になるよう伸ばします。
5)5等分になるように三角に切り、天板に並べ、表面に牛乳を薄く塗り、オーブンで20分焼けば完成です。

●野菜たっぷりのヘルシーババロア

生クリームも牛乳も使わないので、とてもヘルシーなババロアのレシピです。

材料(3人分)は、野菜ジュース(100ml)、調製豆乳(100ml)、小分けパックの絹ごし豆腐(1パック)、砂糖(40g)、ゼラチン(5g)。

1)ゼラチンを少量の水に入れ、ふやかしておきます。
2)豆腐を泡立て器で滑らかになるまでよく混ぜ、豆乳は沸騰させない程度に火にかけ温めます。
3)砂糖とふやけたゼラチンを豆乳入れ、完全に溶けたら火を止めます。
4)野菜ジュースと豆腐を入れ、よく混ぜたらプリンカップに注ぎ、冷蔵庫で冷やします。
5)冷えて固まったらできあがり!

●レンジで簡単アクアパッツァ

スチームケースに入れてレンジでチンするだけの、時短調理法!

材料(1人分)は、イサキ(1切れ)、アサリ(10個)、プチトマト(4個)、にんにく(1片)、野菜ジュース(50cc)、白ワイン(大さじ1杯)、塩(少々)、こしょう(少々)、ローズマリー(適量)。

1)イサキ、アサリ、半分に切ったプチトマト、スライスしたにんにく、ローズマリーをスチームケースに並べます。
2)全体に白ワインをまんべんなく振りかけ、野菜ジュースを入れて塩こしょうを振ります。
3)500Wのレンジで約8分加熱し、5分ほど蒸らしたら完成です。

イサキ以外にも、鯛や鱈といった白身魚を使うと美味しく仕上がります。

どのレシピも、サラサラとした飲みやすいフルーティーなものより、一日分の野菜が少量で摂取できるドロドロとしたタイプのジュースがオススメ。スコーンとババロアは、トマトやニンジンなどの赤い野菜ベースのものとほうれん草など緑の野菜がベースのものを使うと、違う色で作れるので、見た目も華やかになりますね。お歳暮やお中元で小さい缶の野菜ジュースをもらうことがありますが、飲み切れない! という時にもオススメのレシピです。
(文・姉崎マリオ/考務店)

この記事へのご意見はこちら
PAGETOP