メディア個別 意外!ウーロン茶を使ったレシピ | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

意外!ウーロン茶を使ったレシピ
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

ウーロン茶で料理? と思う人も多いかもしれませんが、サントリーが提案するウーロン茶レシピがきっかけで、意外にも料理に使う人は増えているようです。煮物やカロリーゼロのデザートなど、ウーロン茶を使ったレシピを紹介します。

意外!ウーロン茶を使ったレシピ
 

●ウーロン茶で煮る豚の角煮

ウーロン茶には、口の中の油が落ちる効果があります。その効果を利用して、豚をウーロン茶で煮込むと余分な油が抜けて、食べやすい角煮が出来上がるのだとか。

材料(4人分)は、豚バラ肉(600g)、昆布(12cm角2枚)、ネギの青い部分(1本分)、ショウガ(小指の先程度)、ウーロン茶(3カップ)、水(3カップ)、砂糖(大さじ3杯)、しょうゆ(大さじ4杯)、酒(2/3カップ)、みりん(大さじ2杯)。

1)昆布を濡れ布巾で挟んでしんなりさせ、1cm幅に切って結びます。
2)鍋に豚バラ肉を塊のまま入れ、ウーロン茶を注ぎ、すっぽりかぶるくらいまで水を足し、ネギとたたきつぶしたショウガを入れて強火にかけます。
3)1時間くらい煮たら、ネギとショウガを取り除きます。
4)煮立ったら弱火にし、あくを取って蓋をして2時間ゆでます。
5)ゆで汁が少なくなったら途中で水を足し、竹串がすーっと通ったらゆであがりのサインです。
6)豚肉を冷水にとって、あくを優しく洗い落とし、3〜4cm角に切ります。
7)ザルにペーパータオルを敷いて、ゆで汁を流し入れてこし、ペーパーの上の油が浮いた汁は捨てます。
8)鍋に昆布と豚バラ肉を入れ、ゆで汁2カップ、酒、砂糖、しょうゆ、みりんを入れて中火にかけ、煮立ったら弱火にして、落としぶたをして1時間ほど煮ます。
9)煮汁が少なくなって豚肉に照りが出てきたら完成です。

●ウーロン茶と純露の煮卵

紅茶入りのキャンディーを使ったアイディアレシピ。

材料(2人分)は、UHA味覚糖の純露(8個)、卵(4個)、ウーロン茶(300ml)、しょうゆ(大さじ2杯)。

1)鍋に水を入れて沸騰させ、常温の卵を入れて5分半ゆでます。
2)ゆであがったら氷水に入れて冷やし、殻を剥きます。
3)保存袋に純露、ウーロン茶、しょうゆを入れて半日おいたらできあがり!

●ウーロン茶寒天

カロリーゼロで小腹が空いたときのおやつに最適のゼリーです。

材料は、ウーロン茶(400ml)、粉寒天(4g)、パルスイートカロリーゼロ(小さじ2〜3杯)。

1)ウーロン茶を鍋に入れ、粉寒天を振り入れて中火にかけます。
2)混ぜながら沸騰させ、2分ほど煮立てます。
3)火を消してパルスイートを振り入れてよく混ぜ、水で濡らしたタッパに入れてあら熱が取れたら冷蔵庫で冷やせば完成です。

他にも、お茶漬けに使ったり、スイーツに使ったり、色々なレシピがあるようです。少しの工夫で、普段とは違う使い方ができるのは、とても助かりますね。自分だけのオリジナルレシピを考えるのも楽しいかもしれませんよ。
(文・姉崎マリオ/考務店)

この記事へのご意見はこちら
PAGETOP