メディア個別 意外と難しい!?ベトナム土産の選び方 | 駐在員妻の子育て事情 ベトナム・ハノイ編 | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
駐在員妻の子育て事情べトナムハノイ編 

意外と難しい!?ベトナム土産の選び方
~駐在員妻の子育て事情 ベトナム・ハノイ編~

カワイイ雑貨とヘルシーな食事が注目され、近年ベトナム旅行が女子の中で人気急上昇中。
楽天トラベルが発表した2014年のゴールデンウィークの海外旅行動向調査では、ハワイ・グアムを抑えてベトナムが堂々の1位。
前年同期比はなんと驚きの101.4%!
今ノリに乗っているベトナム旅行ですが、意外にも旅行者が困っているのが“お土産選び“とのこと。

駐在員妻というハードル

ベトナムは雑貨天国とも呼ばれる程、雑貨の種類は豊富なのですが、何を買って行っても、ありきたりになってしまうという難点が。
もちろん駐妻の皆さんも、一時帰国する際のお土産選びには少々悩みを抱えているみたいです。

「駐在員妻としてきらびやかな生活をしていると思われているから。お土産の期待値がすごく上がっていて・・・」と話すのはハノイ駐在歴2年のCさん。

「そんな状況ですから、アオザイ人形や刺繍のポーチなどを買って帰ると、友達の反応が意外と薄いこと。誰もが“カワイイ、ありがとう”って言ってくれるんですけど、みんなが一様にそれなりの反応って感じ。ベトナムのお土産選びって実は難しいんです」

そんな駐妻が選んだとっておきのベトナム土産がこちら。

日本人オーナーが経営する人気雑貨店Nagu

学生時代の友人であるベトナム人と日本人の女性二人が「ベトナムの雑貨を世界に!」と始めたそうで、やはり日本人がオーナーだけあって日本人好みのアイテムがたくさん。なかでも人気なのが、こちらのテディベア。
日本人オーナーが経営する人気雑貨店Nagu
 
アオザイを着て、伝統のすげ笠をかぶっている姿がいかにもベトナムらしくてとっても可愛い。さらに、足の裏の部分に刺繍をしてくれるサービスも評判なんだとか。名前や誕生日を入れて、出産のお祝いやお誕生日にプレゼントしたり、お土産として買って帰る日本人旅行者もいたりと、とにかく使い勝手も良いんです。
もちろんテディベア以外にもコットンやシルクなどの馴染める素材を使ったベトナム伝統の雑貨類や、店の2階に広がる子供服などもあるのでセレクトの幅が広がります。

こんなベトナム土産を買っていったら、他に差をつけられること間違いなし。
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP