メディア個別 子育ては失敗ばかり!ママたちの4つの後悔 | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

子育ては失敗ばかり!ママたちの4つの後悔

第186回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
子育ては、正解のない超難問ばかり。すべてがやってみなければわかりません。そのため、過去の子育てを振り返って、「失敗したな…」と後悔しているママも多いようです。ネット上にある、ママの後悔エピソードをまとめます。

子育ては失敗ばかり!ママたちの4つの後悔

●叱りすぎて後悔…

最も多く支持を集めているのが、「叱りすぎてしまった」ということ。相手は言葉があまりわからない子どもなのに、ついイライラして、怒鳴ってしまった経験のあるママは多いのだとか。あとから反省して自己嫌悪に陥り、ストレスにつながるケースも多いようです。ときには子どもを叱るのをグッとこらえることも必要ですね。広い心で対応してあげてください。

●大事に育てすぎて後悔…

先ほどの、「叱りすぎて後悔」と真逆のパターンも。とくに、第一子やきょうだいの末っ子は、ついつい甘やかして育ててしまいがち。あまりにも甘やかしすぎて、児童館や公園に連れて行っても、ママから全く離れなくなってしまったり、ストレスに弱い子になってしまったり。親に対してわがままなだけならまだしも、幼稚園や他の大人のいる場でもわがままばかりというのは、ちょっと困りものですね。

●写真・ビデオを撮らなくて後悔…

乳幼児期の子育ては、毎日が大忙し。時間がいくらあっても足りませんよね。そんななかで、子どもの成長を記録するというのは、なかなか難しいもの。しかし子どもの成長はあっという間なので、気がつけば小学生、中学生に。ふとした瞬間に小さかった頃を懐かしむこともありますが、時すでに遅し…。「写真やビデオがまったく残っていなかった」と、後悔するママが多いようです。家族や友だちに協力してもらうなどして、できる限り、日々の成長記録をたくさん残しておきたいですね。

●幼稚園・保育園で後悔…

幼稚園や保育園の選び方で後悔するママは、意外にも多数いることがわかりました。
保育園を選んで後悔したママは、小さい頃から預けっきりで、子どもがあまり自分に懐いてくれなくて後悔というケースが多いのだとか。一般的に、働くママが選ぶことが多い保育園。家族のためにと働くママは、家庭の経済面では、大きく貢献しています。しかしやはり、“子どもが懐いてくれない”というのは、かなりのショックのようです。
一方、幼稚園を選んだママは、“役員の負担“という後悔が圧倒的に多そう。役員の仕事は、幼稚園によって様々なので、「幼稚園選びをもっとしっかりすればよかった」、「こんなに役員がつらいなら2年保育にすればよかった」と後悔するママが多く見られました。

どの後悔も、余裕ができて、客観的に振り返らなければ、対応するのが難しいことばかり。子育てを自分一人ですべてこなそうとすると、大きな負担になります。家族や友だちなど、サポートをしてくれる人の意見を聞いたり、救いの手を求めたりすることが、大事かもしれませんね。
(文・姉崎マリオ/考務店)

後悔といえば!

懺悔~ゴマキの弟と呼ばれて~
懺悔~ゴマキの弟と呼ばれて~
後藤 祐樹 (著)
1,296円
元EE JUMPのユウキ衝撃の自叙伝!
元EE JUMPのユウキ衝撃の自叙伝!
おもしろ食器 土下座マグ SAN2327
おもしろ食器 土下座マグ SAN2327
サンアート
1,080円
可愛くて、ユーモアいっぱいのおもしろ食器!
可愛くて、ユーモアいっぱいのおもしろ食器!
なぜあの保護者は土下座させたいのか―謝罪事件から見えた新モンスターペアレント問題
なぜあの保護者は土下座させたいのか―謝罪事件から見えた新モンスターペアレント問題
関根 眞一 (著)
2,052円
教師を疲弊させる悪意のあるクレームの対応策!
教師を疲弊させる悪意のあるクレームの対応策!

あなたにおすすめ

ピックアップ