メディア個別 実録・私はこうしてFacebookで嫌われた…  | SNSでママ友に嫌われない方法 | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

実録・私はこうしてFacebookで嫌われた… 

第1回 SNSでママ友に嫌われない方法
行方が分からなかった同級生や元彼とつながったり、便利な一面がある一方で、Facebook(以下FB)をめぐるあらゆる問題が浮上。そこでここでは、FBでのある些細な事件によって、仲間割れしてしまったママ友たちの悲しいエピソードを紹介する。

●2人は競い合うようにFBに投稿するようになり…

「Aちゃんはとても明るくて活発。顔もかわいいので、幼稚園では顔も広く、とても人気がありましたね。彼女がいるととても盛り上がるので、ランチや飲み会の席にはほとんどいたし、付き合いも良かったので、あちこちの席からお呼びがかかっていたと思います」(Tさん 以下同)

Tさんは、Aさんと特に仲が良く、園の行事ではたいていいつも一緒にいたそう。

「私たちは6人グループで、飲み会もランチも必ずみんな一緒でした。ほかのママたちには言えないことも、6人の中では何でも話せる。金銭感覚やファッションの話も合うし、かけがえのない存在で、一生を共にしていける仲間だと思っていました。あの事件が起きるまでは…」

AさんはFBを始め、仲間のことや日常を綴り始めた。

「Aちゃんの影響で、グループのみんなもFBを始めたんですけど、私は基本的には面倒くさがりなので、プロフィール写真もUPせず、放置していたんですね。グループの中にいるMちゃんは、どちらかというとAちゃんに近い性格で社交的。彼女もまめに、ランチのことや子どもたちのこと、日々徒然をUPしていました。ある日私も、他の仲間に知らされて、ようやくアプリを開けて彼女たちのFBをのぞいてみたんですけど、Aちゃんが“ステーキハウスに行きました!”と写真をUPすれば、Mちゃんも“ここのイタリアンは最高!”とゴージャスな写真がUPされている。しかも、なぜか互いに“いいね”が押されていなくて…(笑)。今日はどこどこのランチに! ステキなカバンをゲット! とか、私たちからすると、どう見ても、互いが競い合っているようにしか見えませんでしたね」

FBを始めて以来、何となくギクシャクしているようにも見えたAちゃんとMさん。それでも6人の仲は変わらなかったが、ついにAちゃんがとんでもない事件を起こしてしまったのだ。

私はこうしてフェイスブックで嫌われた

「私たちとのランチを断ったその晩に、違うママたちとのランチの写真をUPしてしまったんですね。おそらく、断ったことを忘れていたんでしょう。最初から“今日は〇〇ちゃんたちとランチするから…”と言ってくれれば、Mちゃんの機嫌を損ねることもなかったのに…。この事件が、2人の仲を引き裂く決定的な事件になってしまいました」

さらに驚いたことがあるとTさんは続ける。

「実は、Aちゃんが投稿をあげる度に、Mちゃんのスマホがアラート機能で鳴るんですよ(笑)。普通は、そこまで人の行動って気にならないですよね。後で違う仲間と『アラート機能にしているって、どれだけAちゃんの行動を気にしていたのか』という話になって…。なんか怖いですよね。卒業間近の事件だったので、私たちも卒業式までは何とか取り繕うことができましたが、彼女たちの争いにドン引きしてしまって、卒業後は、AちゃんやMちゃんとは一気に疎遠になりました。私たちはそれで良かったんですけど、皮肉にも、AちゃんとMちゃんの娘さんは、同じ私立小学校に合格してしまったんですよ(笑)。あれから3年経ちましたが、2人とも変わらずFBを更新している様子。風の噂で、同じ小学校にいるにも関わらず、決別したらしいと聞きました。ママ友同士の友情って、所詮はそんなもんなのかなぁ~って。小学校に入ってからは、私もクールに…なるべくママ友に深入りしないようにしています」

おそるべし、FBの世界! 触らぬプライベートに祟りなしとはまさにこのこと。やはりママ友の世界に深入りは禁物なようだ。

(取材・文/ワタベユキ)

書籍紹介

Facebookを「最強の営業ツール」に変える本
Facebookを「最強の営業ツール」に変える本
技術評論社
1,598円
どうすれば「売れる」のか?どうすれば「集まる」のか?どうすれば「仕事が来る」のか?Facebookを使いましょう!売れる、集まる、仕事が来る!81の鉄則。
どうすれば「売れる」のか?どうすれば「集まる」のか?どうすれば「仕事が来る」のか?Facebookを使いましょう!売れる、集まる、仕事が来る!81の鉄則。
フェイスブックが危ない
フェイスブックが危ない
文藝春秋
734円
「懐かしい人に再会できる」「人脈づくりに役立つ」「震災時の安否確認にも便利」…。今や世界で9億人が利用する「フェイスブック」。便利さの一方でプライバシーの流出やサイバー犯罪の被害も広がっている。セキュリティの第一人者が安心して使うための実践的なノウハウを伝授する。
「懐かしい人に再会できる」「人脈づくりに役立つ」「震災時の安否確認にも便利」…。今や世界で9億人が利用する「フェイスブック」。便利さの一方でプライバシーの流出やサイバー犯罪の被害も広がっている。セキュリティの第一人者が安心して使うための実践的なノウハウを伝授する。

関連グッズ

安い 自撮り棒
viewing(ビューイング) 自撮り棒 for iPhone スマートフォンホルダー付属 手元シャッターボタン付き セルフィスティック (ピンク)
(ビューイング) viewing
888円
Galaxy&iPhone専用!!スマホで自分撮影時の定番商品「viewing自撮り一脚シリーズ」に、手元シャッターボタンが付いて新登場。自画撮りをより理想的に、満足行く仕上がりにします♪
Galaxy&iPhone専用!!スマホで自分撮影時の定番商品「viewing自撮り一脚シリーズ」に、手元シャッターボタンが付いて新登場。自画撮りをより理想的に、満足行く仕上がりにします♪

あなたにおすすめ

ピックアップ