メディア個別 風見しんご・長男のダウン症と死産を涙で語る | ママテナTVウォッチ&ガイド | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

風見しんご・長男のダウン症と死産を涙で語る
~ママテナTVウォッチ&ガイド~

タレントの風見しんご(53)が5月10日(火)放送の『徹子の部屋』にゲスト出演。長女・えみる(享年10)の交通事故死から1年後、新たに授かった長男がダウン症であることが出生前診断で発覚し、8カ月後に死産したことを語った。

風見の長女・えみるは’07年1月、交通事故によって10歳の若さでこの世を去った。番組では生前の彼女の姿を記録したホームビデオの映像や、父の日に彼女が贈った手紙を紹介。風見は事故の前日、一緒にスーパーに行った彼女が母へのプレゼントとして買った天かすを、今でも冷蔵庫の中に残しているのだという。

そして一周忌が過ぎた頃、妻が新しい命を授かったが、40歳を越えた高齢出産ということもあり、念のために受けた羊水検査でダウン症であることが発覚。風見は「それまでは『人生どうでもいいや』と思ってしまいがちだったんですけど、長男のことがあってから逆に『人生どうにかしなきゃ』と。(長男が)僕ら夫婦を前向きにしてくれた」と語ったが、8カ月を過ぎて胎児の容態が急変し、母親のお腹にいる状態で医師から心肺停止を告げられた。

「天国のえみるが長男を通して『負けるな』とメッセージを伝えてきてくれたのかなと思いました」と涙を流しながらその様子を振り返った風見。そして妻は「最後に母親らしいことをしてやりたい」と、陣痛誘発剤を使い通常分娩で息子を産んだという。終始、神妙な面持ちで話を聞いていた黒柳徹子(82)も、涙をこぼした風見にハンカチをそっと手渡していた。

(文/池野フナ子)
ママテナ読者が良く購入している人気アイテムやグッズ、アプリをランキング化!みんなはいくつ知ってる?
  • 1位
『ウルシヤマ金属 油キレイ 260ml』
天ぷらなどで利用した廃油に混ぜるだけで油が洗剤に変わるというスグレモノ! 入れると油が一瞬で乳化してサラサラに。スポンジも鍋もベトつかず後処理が楽チンに
 
  • 2位
『TOFULOVEプロフェッショナルメイクアップスポンジ』
ラテックスフリーで肌に優しく、ファンデーションが薄塗りでもムラなく美しく仕上がるとママたちの間でもひそかなヒット! 価格も400円程度と安価なのもうれしい!
 
  • 3位
『たっきーママのHappy朝ラク弁当』
ミツカンやサントリー、味の素KKなど、数々のメーカーが主催するレシピコンテストで受賞し、料理ブロガーとしても大人気のたっきーママ。毎朝簡単に、しかも華やかなレシピの数々はママたちに大好評!
 
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP