メディア個別 夫の人格変化・暴力…前頭側頭型認知症の可能性も? | 突然の万引きは脳の病気だった! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

夫の人格変化・暴力…前頭側頭型認知症の可能性も?

第2回 突然の万引きは脳の病気だった!
夫が突然だらしなくなった、いつも同じテレビばかり見ている、暴力的になった…実は40代から発症する「前頭側頭型認知症」の可能性が! そこで「性障害専門医療センター SOMEC」代表で、数々の症例を見てきた福井裕輝氏を取材。まだ社会的にはあまり認知されていない「前頭側頭型認知症」について、詳しく聞いた。

●アルツハイマーの5分の1…40代から発症する

「“前頭側頭型認知症”は、40代から発症してしまう認知症で、アルツハイマーの5分の1位の割合で存在すると言われています。アルツハイマーとは萎縮する場所が違い、“前頭側頭型”は、その名の通り、前頭葉や側頭葉の前方が萎縮し始めます。それによって、まず“脱抑制”が表れて衝動的になり、女性は万引きをしてしまったり、男性は反社会的行動に出ることが多くなります。ちょっとしたことでカッとしやすくなるため、運転が荒くなったり、職場でトラブルを起こしやすくなる。まだ若いために認知症と疑われることもなく、その症状は更年期やうつ病と似ているとも言えるため、周囲もなかなか気づきにくいことが考えられます」(福井氏 以下同)

それでは“前頭側頭型認知症”の兆候にはどんなものがあるのか?

【前頭側頭型認知症の兆候】

1. だらしなくなる(お風呂を嫌がるようになり、ファッションにも気を配らなくなる)
2. 同じ音楽を聴いたり、同じテレビを繰り返し見たりする
3. ずっと窓を拭くなど、同じことを永遠繰り返す
4. カッとしやすくなる
5. 食べ物の好みが偏る(甘い物ばかり食べる、ポテトチップも何袋も買って食べる)

夫の人格変化

「人格変化も起きるので、身近にいる家族は一番気づきやすいと思います。MRIの画像ですぐに診断ができるので、“少し変だな?”と思ったら、まずは疑うべきでしょう。ただ、予防法は一切なく、万引きのほか、露出や痴漢、暴行など、兆候の出方も人によって様々。いち早く症状に気づく以外、初発での犯罪は防ぎようがないという点も厄介です」

家族であれば、夫や妻の微妙な変化もわかるはず。疑わしいと思ったら、まずは病院へ…。40歳を過ぎたら、自分の脳の状態を一度知っておくことは、決して無駄にはならない!

(取材・文/蓮池由美子)

お話をうかがった人

性障害専門医療センター・SOMEC代表理事・福井裕輝
福井裕輝
性障害専門医療センター・SOMEC 代表理事
京都大学工学部、京都大学医学部卒業。京都大学医学部附属病院精神科、法務省京都医療少年院、厚生労働省国立精神・神経センターなどを経て現職。内閣府性犯罪被害者支援に関する検討委員会委員。大阪府青少年健全育成審議会委員。京都大学医学部精神科非常勤講師。京都大学博士(医学)、精神科専門医、精神科判定医。
京都大学工学部、京都大学医学部卒業。京都大学医学部附属病院精神科、法務省京都医療少年院、厚生労働省国立精神・神経センターなどを経て現職。内閣府性犯罪被害者支援に関する検討委員会委員。大阪府青少年健全育成審議会委員。京都大学医学部精神科非常勤講師。京都大学博士(医学)、精神科専門医、精神科判定医。

【書籍紹介】

子どもの攻撃性と破壊的行動障害
子どもの攻撃性と破壊的行動障害
4,104円
子どもの攻撃性と破壊性の問題をどのようにとらえるか。包括的な理解とともに対応のあり方をさぐる。
子どもの攻撃性と破壊性の問題をどのようにとらえるか。包括的な理解とともに対応のあり方をさぐる。
ストーカー病―歪んだ妄想の暴走は止まらない―
ストーカー病―歪んだ妄想の暴走は止まらない―
光文社
1,404円
ストーカーは決して他人事ではない。誰でもが加害者、被害者になりうるのだ。加害者治療の必要性を訴える精神科医が記す「刑罰が必ずしも抑止力にならないストーカーの時代を生き抜くために、ぜひ知っておくべきこと」。
ストーカーは決して他人事ではない。誰でもが加害者、被害者になりうるのだ。加害者治療の必要性を訴える精神科医が記す「刑罰が必ずしも抑止力にならないストーカーの時代を生き抜くために、ぜひ知っておくべきこと」。
親の認知症に気づいたら読む本
親の認知症に気づいたら読む本
主婦の友社
1,490円
まず何をすべきか、どう接したらいいか、親はどんな気持ちなのか。親と離れて暮らしていてもこれを読めば安心。
まず何をすべきか、どう接したらいいか、親はどんな気持ちなのか。親と離れて暮らしていてもこれを読めば安心。

あなたにおすすめ

ピックアップ