メディア個別 PM2.5よりこわい、たばこの煙 ~子どもを受動喫煙から守ろう | PM2.5よりこわい、たばこの煙 | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

PM2.5よりこわい、たばこの煙 ~子どもを受動喫煙から守ろう

第1回 PM2.5よりこわい、たばこの煙
PM2.5の身近な発生源はたばこです。PM2.5は70以上で警報がでますが、喫煙している室内では700以上にもなり、ろうかでも70を超えます。そんな空気を吸うことが受動喫煙です。

受動喫煙の影響は

あかちゃんの周囲のたばこで・・・・
喘息がなかなかよくならない
中耳炎にかかりやすくなる

親がたばこを吸う人だと・・・・
乳幼児突然死症候群(SIDS)のリスクが高まる

怖いこと、いろいろ。

PM2.5よりこわい、たばこの煙   ~子どもを受動喫煙から守ろう

においのあるところ煙あり

たばこを一本吸うと25mプールいっぱい分くらいに煙が拡がります。

PM2.5よりこわい、たばこの煙   ~子どもを受動喫煙から守ろう

換気扇の下もダメ

換気扇をまわしていても、家じゅうに煙が漏れて広がります。
ちょうど、カレーをつくっているときに、換気扇を回していても、家じゅうに臭いが広がるのと同じです。

PM2.5よりこわい、たばこの煙   ~子どもを受動喫煙から守ろう

外で吸っても、40分間は口から出続ける

口からだけでなく、洋服や髪の毛にもたばこの煙はしみこんでいますので、吸わない人にはすぐ分かるほどです。これも受動喫煙のもとになります。

PM2.5よりこわい、たばこの煙   ~子どもを受動喫煙から守ろう

ではどうすれば・・・?

屋外でも、風向きによって25メートル先まで流れてゆくことが確認されています。
受動喫煙を防ぐには禁煙しかありません!

赤ちゃんを守るために、極力たばこの煙から逃げましょう
もちろん、おかあさんも、家族も、禁煙です

PM2.5よりこわい、たばこの煙   ~子どもを受動喫煙から守ろう

日本外来小児科学会 リーフレット検討会
日本外来小児科学会 リーフレット検討会では、子どもの病気、健康、安全、生活など、子どもを取り巻くすべてのことがらに対してリーフレット制作に取り組んで来ました。この活動の1つとして保護者や子ども自身に是非知っておいて頂きたいことを記載したコンテンツを作成しています。 この健康情報についてはリーフレット検討会で十分に検討し、多くの子どもたちにとって役立つものとして自信をもってお勧めします。
日本外来小児科学会 リーフレット検討会では、子どもの病気、健康、安全、生活など、子どもを取り巻くすべてのことがらに対してリーフレット制作に取り組んで来ました。この活動の1つとして保護者や子ども自身に是非知っておいて頂きたいことを記載したコンテンツを作成しています。 この健康情報についてはリーフレット検討会で十分に検討し、多くの子どもたちにとって役立つものとして自信をもってお勧めします。
【日本外来小児科学会について】
日本外来小児科学会は1991年に設立された学術団体です。
http://www.gairai-shounika.jp/

あなたにおすすめ

ピックアップ