メディア個別 川崎希&アレク夫妻が3年間の不妊治療を告白! | ママテナTVウォッチ&ガイド | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

川崎希&アレク夫妻が3年間の不妊治療を告白!
~ママテナTVウォッチ&ガイド~

元AKB48でタレントの川崎希(28)と、俳優・モデルとして活躍する夫のアレクサンダー(33)が6月9日(木)、3年間に渡って不妊治療に通っていると告白。ともに自身のブログで「新たな病院に通うことになった」と報告した。

川崎希&アレク夫妻が3年間の不妊治療を告白!
 
川崎にひと目惚れしたアレクがナンパしたことから交際がスタートし、2人は’13年2月に結婚。アパレルブランドのプロデューサーとして川崎が活躍する一方、トップモデルのアレクは“浮気&ヒモキャラ”を確立。川崎がアレクの浮気を容認するなど一風変わった夫婦としてバラエティーに出演し、人気を得た。

「新しい病院♡」というタイトルでブログをエントリーした川崎。アレクとのツーショット写真をUPし、「実はね子どもを授かりたくていま病院に通ってるんだ~ 3年くらい通ってるんだけど検査してもどっちにも特に何もなく原因不明でなかなか~」と、現在新しい病院に通い、不妊治療を続けている旨を明かした。

一方のアレクも「実はのんちゃんと産婦人科に行ってんだ の巻」のタイトルでブログをエントリー。「病院で勧められて、のんちゃんと産婦人科に通ってるんだよねー のんちゃんは子どもがすごく、好きだからさっ 欲しいのだっ 今まで病院も幾つか一緒に行ったんだけど 今回が最後になるといいな」とコメントし、川崎を気づかった。アレクのブログを見るとつねに川崎とともに行動し、食事も作るなど家事にも積極的。ネット上では「実は良い夫なのでは?」という説も流れている。

2〜3年の不妊治療ともなれば、相場でおよそ100〜200万円の治療費がかかっていると見込まれる。自治体によっては助成金も適用されるが、’16年度からはその対象年齢が「43歳未満」となった。長引くほど苦痛が押し寄せるといわれる不妊治療。アレク夫妻に「コウノトリ ベイビー」(アレクの造語)が授かることを願いたい。

(文/タカザワ紅緒)
本記事で使用している画像は以下ウェブサイトのスクリーンショットです
川崎希オフィシャルブログ「のぞふぃす´sクローゼット」by Ameba
ママテナ読者が良く購入している人気アイテムやグッズ、アプリをランキング化!みんなはいくつ知ってる?
  • 1位
『ウルシヤマ金属 油キレイ 260ml』
天ぷらなどで利用した廃油に混ぜるだけで油が洗剤に変わるというスグレモノ! 入れると油が一瞬で乳化してサラサラに。スポンジも鍋もベトつかず後処理が楽チンに
 
  • 2位
『TOFULOVEプロフェッショナルメイクアップスポンジ』
ラテックスフリーで肌に優しく、ファンデーションが薄塗りでもムラなく美しく仕上がるとママたちの間でもひそかなヒット! 価格も400円程度と安価なのもうれしい!
 
  • 3位
『たっきーママのHappy朝ラク弁当』
ミツカンやサントリー、味の素KKなど、数々のメーカーが主催するレシピコンテストで受賞し、料理ブロガーとしても大人気のたっきーママ。毎朝簡単に、しかも華やかなレシピの数々はママたちに大好評!
 
この記事へのご意見はこちら
PAGETOP