メディア個別 【100均】「野菜収納ボックス」で野菜室をスッキリ整頓【冷蔵庫収納】 | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

【100均】「野菜収納ボックス」で野菜室をスッキリ整頓【冷蔵庫収納】

第4577回 ベビーカレンダー
冷蔵庫は、ただ普通に食材を詰め込んでいくと、どこに何があるのかわからなくなってしまうことも多いですよね。食材を無駄にしないためにも、冷蔵庫内を見やすく、取り出しやすいように整頓することが大切です! 今回は、ダイソーのアイテムを使った野菜室の収納方法をご紹介します♪

毎日使う冷蔵庫。取り出したいものがすぐに見つからなかったり、存在すら忘れていた食材が後からひょっこり、しかももう食べられない状態でできてしまったり、そんな経験はありませんか?


冷蔵庫内を見やすく、取り出しやすいように整頓しておくことで、食材を無駄にすることもなく、探しものが見つからないプチストレスからも解放されますよ♪


今回は、YouTubeに100均のおすすめ品や、100均アイテムを使った収納テク、模様替えアイデアなどの動画を公開している森の家さん(@mori_ie)が実践した、100均アイテムを使った野菜室の収納方法をご紹介します!

使用したのはダイソーの「野菜収納ボックス」

森の家さんが野菜室の収納に使用したのは、ダイソーの「野菜収納ボックス」ワイドタイプとショートタイプ。野菜室用の収納ボックスだけあって高さがあり、野菜を立ててしまうことができます。


ワイドタイプにはフックがついているので、ボックス同士を連結でき、野菜室の中でズレてしまうこともありません。


また、ショートタイプは仕切り付きで、ボックスの中を上下左右に仕切ることも可能です。これなら、潰れやすい野菜などを守ることができますね。


野菜室上段ケースには紙袋とクッキングシートを活用

「野菜収納ボックス」は野菜室のメインとなる下段に使用し、上段ケースにはSeriaのシンプルな紙袋と、おしゃれなクッキングシートを使用したそう。



野菜室を冷蔵庫から取り出し、「野菜収納ボックス」や紙袋、クッキングシートを設置できたら、野菜を収納していきます。



長い野菜は「野菜収納ボックス」に立てて収納、小ぶりな野菜は上段ケースの紙袋へ。スペースに無駄がなく、どこに何があるのか一目瞭然です!

見た目も使い勝手も◎♪もう食材を傷ませない!

野菜室を冷蔵庫に戻して終了! 真上から見ても、食材の配置がわかりやすく、取り出しやすい収納が完成しました。



もともと、一番下にある野菜室を開けるのが億劫で、野菜を傷ませてしまうことが続き、しかたなく冷蔵室に保管していたという森の家さん。

しかし、やはり野菜を保管するのに一番適した温度になっているのは野菜室。これからはきちんと野菜室にしまおう!と決心し、整頓にチャレンジしたそうです。


整理収納アドバイザー2級を取得している森の家さんは、収納アイテムの選び方もさすがの腕前! 使用アイテムの詳しいサイズ感や、収納の手順は、森の家さんの動画をチェックしてみてくださいね♪



100均で手軽にそろうアイテムで、野菜室をスッキリ、キレイに保ちましょう♪


取材協力/森の家さん(@mori_ie)


※本記事の内容は公開時に確認した情報のため、商品によっては変更となっている場合があります。


この投稿をInstagramで見る

森の家さん(@mori_ie)がシェアした投稿 – 2019年 6月月8日午前12時05分PDT

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

あなたにおすすめ

ピックアップ