メディア個別 ソフィー・ターナー、出世作『ゲーム・オブ・スローンズ』のオーディションを親に隠していた!? | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ソフィー・ターナー、出世作『ゲーム・オブ・スローンズ』のオーディションを親に隠していた!?

第194回 海外スターの最新ニュース

ソフィー・ターナー(23)はドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のオーディションを受けたことを両親に黙っていたそうだ。主演作『X-MEN: ダーク・フェニックス』の日本公開が今月21日に控えるソフィーは、若干13歳にして同ドラマのサンサ・スターク役のオーディションを受けたものの、受かるとは思っていなかったため親にも言わなかったのだという。

ヴォーグ・パリでの『ダーク・フェニックス』の共演者であるジェシカ・チャステインとの対談インタビューにて、ソフィーはこう明かしている。「『ゲーム・オブ・スローンズ』のオーディションを受けたことは親に言ってなかったから、両親は後から知った感じね」「友達みんなでオーディションを受けたの」「面白半分でやってみたのよ。そうしたら電話がかかってきたわけ」

しかし、最後の7人に残ったのを知った父アンドリューが母サリーを説得してくれたそうで、「両親は私が7人の最終候補に残った時点で知ったの。そうしたらお母さんは大興奮して、どうしていいか分からないってお父さんに電話したの」「そうしたらお父さんが、『これはあの子がずっとやりたかったことなんだから、とにかくやらせてあげればいいんだ』って言ってくれた」と続けた。

最近ジョー・ジョナスと結婚したことも話題のソフィーだが、最終的にその役を獲得した時は、母親が盛大に祝ってくれたのだと明かしている。

10年間にわたって放送された『ゲーム・オブ・スローンズ』は最近最終回を迎えたが、ソフィーは自身のキャラクターの顛末に満足していると語っていた。

あなたにおすすめ

ピックアップ