メディア個別 ローソンの「悪魔」シリーズ 新作はお好み焼き味! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ローソンの「悪魔」シリーズ 新作はお好み焼き味!

第4203回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
コンビニ各社にはシリーズ化された商品がいくつもありますよね。ローソンの場合はやっぱり「悪魔」シリーズではないでしょうか。新商品が発売されたのでチェックしましょう!

「悪魔」の新作はパンとおにぎり

白だしで炊きあげたご飯に、いか天入りの天かすと青のり、天つゆを混ぜこんだ、うまみたっぷりの「悪魔のおにぎり」。ローソンのヒット商品のひとつで、いままでには風味をアップさせたリニューアル版の「悪魔のおにぎり」や「悪魔のトースト」、「悪魔のポテトチップス」、「悪魔のぞうすいの素」など、さまざま商品が発売されました。

そんな「悪魔」シリーズの新作として、2019年6月11日(火)から「悪魔のパン(お好み焼き味)」(税込150円)と、「悪魔のおにぎり(お好み焼き味)」(税込130円)が販売されています。

ローソンの「悪魔」シリーズ 新作はお好み焼き味!

「悪魔のパン(お好み焼き味)」は、もち食感の薄焼きパンに、だしをきかせたソースを全面に塗り、天かす、あおさ、紅しょうがをトッピング。さらに、マヨネーズを線がけして仕上げています。

ローソンの「悪魔」シリーズ 新作はお好み焼き味!

「悪魔のおにぎり(お好み焼き味)」は、あおさのり、天かす、かつお節、ソースの混ぜご飯の中に、マヨネーズ、ソース、あおさのりの混合ソースを入れてあるそう。

好みが分かれる味かもしれない

筆者は今回の「悪魔」シリーズの両方を実際に食べてみたのですが、どちらもおいしかったです。個人的にはおにぎりのほうがお好み焼き風の味付けとよくあっているように感じました。

一方でパンのほうは、たしかにお好み焼き風の味わいを楽しめるのですが、ちょっとパンの食感が気になるところ。そのまま食べるよりは、レンジアップするか、トースターでちょっと焼いたほうがよりおいしくなるのでは? 思ったのが本音です。

ちなみにネット上で「悪魔のパン(お好み焼き味)」を食べた人たちの声をチェックしてみたところ、「おいしい」や「うますぎる」といった声のほかにも、「微妙」という意見も…。

おいしさの感じ方は人それぞれなので、ぜひご自身の舌で味わってみてください。
(文・奈古善晴/オルメカ)

あなたにおすすめ

ピックアップ