メディア個別 カルディで発見!2019年は「梅アイス」がブーム!? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

カルディで発見!2019年は「梅アイス」がブーム!?

第4204回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
コーヒーの香りに誘われて、ついつい立ち寄ってしまうカルディコーヒーファーム(以下、カルディ)。ほかの店ではなかなか見かけないような商品も多く、見ているだけでも楽しいですよね。そんなカルディで発見した「梅」がメインの商品を紹介します!

ひんやり冷たい「梅」で涼もう!

今回カルディでゲットしたのは、「もへじ 凍らせて食べるアイス梅(6粒)」(税込321円)と「もへじ 青梅あいす」(税込124円)の2つ。

カルディで発見!2019年は「梅アイス」がブーム!?

「もへじ 凍らせて食べるアイス梅(6粒)」は、“冷たく凍ったはちみつ味の梅が口の中でシャリジュワーっと溶け、さっぱりとした酸味と甘みでまるでスイーツ”。紀州産南高梅を使用しているそう。

「もへじ 青梅あいす」は、袋のまま凍らせて食べるアイスバー。“和歌山県産のうめ果汁を使用し、甘酸っぱい青梅の風味もおいしいデザート”だとか。ちなみに、濃いピンク色をした「もへじ 梅あいす」(税込124円)もあります。

梅を使った商品は特に珍しいわけではありませんが、“凍らせて食べる”というのはあまり見かけないかも。もしかしたら、2019年は、梅を凍らせて食べるのがブームなのでは!? と勝手に判断し、実際に食べてみることにしました。

ひんやり&甘酸っぱくておいしい!

両方とも冷凍庫に入れて一晩…。朝起きて、ワクワクしながら様子を見てみると…。

カルディで発見!2019年は「梅アイス」がブーム!?

カルディで発見!2019年は「梅アイス」がブーム!?

しっかり凍ってる! まずは「もへじ 青梅あいす」から食べてみると、シャーベット状になっていて、ひんやりおいしい! かなりすっぱいのかと思っていましたが上品な甘さもあり、梅の香りが心地よいです。

もう一方の「もへじ 凍らせて食べるアイス梅(6粒)」は、梅干しをそのまま凍らせたもの。南高梅だからすっぱいけれど甘さもあり、はちみつとの相性バツグン。6粒すべて、あっという間に食べ切ってしまいました。

バニラやチョコレート、抹茶などの定番アイスもいけれど、爽やかな梅の甘酸っぱさで気分をリフレッシュ。まずは一度食べてみて!
(文・明日陽樹/TOMOLO)
カルディ公式オンラインショップ

あなたにおすすめ

ピックアップ