メディア個別 市川海老蔵が妻・麻央について唯一相談していた相手とは? | ママテナTVウォッチ&ガイド | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

市川海老蔵が妻・麻央について唯一相談していた相手とは?
~ママテナTVウォッチ&ガイド~

6月16日(木)発売の『女性自身』が、乳がんで闘病中の妻・小林麻央(33)を支える歌舞伎俳優・市川海老蔵(38)の今を取材。梨園関係者ですら知らなかったという市川夫妻の現状を、ある人物だけが知らされていたと報じている。

市川海老蔵
 
6月9日(木)に記者会見を開き、麻央が乳がんで1年8カ月に渡って闘病していると激白した海老蔵。麻央の病状を聞かれ、「比較的深刻」と説明したが、この事実を梨園の関係者ですら知らなかったという。麻央は依然予断を許さない状態で、一度は通院に切り替えるも13日(月)に再入院。同誌によれば海老蔵は麻央の実母と交代で子どもたちの幼稚園の送迎を行い、その間に仕事をこなしているそうだ。ジャージ姿で子どもたちを笑顔で見送る姿も掲載され、麻央の姉でタレントの小林麻耶(36)も市川家の家事や育児を手伝った結果、過労で倒れてしまったのではと推測している。

梨園の関係者はみな会見を見て驚き、海老蔵の親友である中村獅童(43)や片岡愛之助(44)も衝撃を受けたそう。誰にも相談できず、極秘で麻央の闘病を支えていた海老蔵だったが、そんな中で唯一、相談をしていた相手が、はとこで女優の松たか子(39)だったという。

日本乳癌学会のデータベースによると「若年性乳がん」は乳がん全体の2.7%で、それほど多くないといわれている。海老蔵は今、「麻央を助けるためならなんでもやる!」と周囲に話しているとか。はたして松は、海老蔵にどんなアドバイスを送ったのだろうか。

(文/タカザワ紅緒)
本記事で使用している画像は以下ウェブサイトのスクリーンショットです
ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba
ママテナ読者が良く購入している人気アイテムやグッズ、アプリをランキング化!みんなはいくつ知ってる?
  • 1位
『ウルシヤマ金属 油キレイ 260ml』
天ぷらなどで利用した廃油に混ぜるだけで油が洗剤に変わるというスグレモノ! 入れると油が一瞬で乳化してサラサラに。スポンジも鍋もベトつかず後処理が楽チンに
 
  • 2位
『TOFULOVEプロフェッショナルメイクアップスポンジ』
ラテックスフリーで肌に優しく、ファンデーションが薄塗りでもムラなく美しく仕上がるとママたちの間でもひそかなヒット! 価格も400円程度と安価なのもうれしい!
 
  • 3位
『たっきーママのHappy朝ラク弁当』
ミツカンやサントリー、味の素KKなど、数々のメーカーが主催するレシピコンテストで受賞し、料理ブロガーとしても大人気のたっきーママ。毎朝簡単に、しかも華やかなレシピの数々はママたちに大好評!
 
この記事へのご意見はこちら
PAGETOP