メディア個別 ケリー・ローバッハがウォルマートの御曹司と結婚!? | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ケリー・ローバッハがウォルマートの御曹司と結婚!?

第208回 海外スターの最新ニュース

『ベイウォッチ』のケリー・ローバッハ(29)が結婚した。過去にレオナルド・ディカプリオと交際していたことでも知られるケリーは、ウォルマート社の御曹司であるスチュアート・ウォルトンと数週間前にフロリダで挙式したとTMZは報じている。

2年ほどに渡って交際していた2人は、最近行われた友人の結婚式に出席した際、結婚指輪をつけていたという。

ケリーは3月、大きなダイヤモンドの付いた婚約指輪をつけているのが目撃されていた。資産1600億ドル(約17兆円)超と言われるウォルトン家の出身であるスチュアートは、交際開始当時、ケリーに飛行機の操縦を教えていると言われていた。当時関係者は「4、5か月前に付き合い始めたんですが、彼が自家用飛行機でケリーに操縦の仕方を教えていますよ」と話していた。

『ベイウォッチ』ではオリジナル版でパメラ・アンダーソンが演じたC.J.パーカー役に抜擢されていたケリーは、その人気キャラクターを演じることに強い責任感を感じたと以前明かしていた。「みんなをがっかりさせたくなかったもの」「C.J.パーカーというのは誰もが知っていて、愛された役柄だから、番組のファンたちをがっかりさせたくなかったけど、たぶんがっかりさせなかったと思う」「劇的なテレビ番組をコメディ映画に見事に変えられたと思うの。コメディ調でよりセクシーいう新しい視点でね」

ピックアップ

クリエイティブ・アート・エミー賞が開催
第72回エミー賞、『シッツ・クリーク』がコメディ部門を制覇
ジョン・ボイエガ、シルヴァン・ヌーヴェル小説映画化作で主演へ
ペン・バッジリー、第1子が誕生