メディア個別 キャサリン・シュワルツェネッガー、父親としてのクリス・プラットに恋? | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

キャサリン・シュワルツェネッガー、父親としてのクリス・プラットに恋?

第209回 海外スターの最新ニュース

キャサリン・シュワルツェネッガー(29)は、夫クリス・プラット(39)の素晴らしい父親ぶりを見て恋に落ちたそうだ。16日(日)の父の日に際し、元妻アンナ・ファリスとの間に6歳の息子を持つクリスに対してキャサリンはインスタグラムで次のようなお祝いのメッセージを送った。

「私の素晴らしい旦那さんへ、父の日おめでとう。あなたの熱心な育児ぶりと愛する父親としての面こそが、あなたに恋した数多くの理由の1つ。愛してるわ」

キャサリンはまた、自らの父アーノルド・シュワルツェネッガーへの父の日のメッセージも忘れておらず、妹のクリスティーナにミルクをあげている父の隣に座った自身の写真を投稿し、「パパ、父の日おめでとう!すごく愛してるわ(テーブルでマーベリックに餌をあげてる時でさえね)」とペットの冗談を交えたキャプションを付けている。

一方でクリスは2014年に多発性硬化症により他界した自身の父に向け、「今まで会った中で最も強く面白い人間の父さん、父の日おめでとう」とメッセージを送っている。

そんな中、先日挙式したばかりのキャサリンとクリスはすでに子作りを視野に入れていると報じられていた。その際関係者は、「キャサリンとクリスは結婚してとても幸せで、ハネムーンに近々行く予定です。子作りについても考えているんです。2人にとってとても重要なことですから。クリスは子供好きですし、キャサリンは大家族の出身ですので同じ環境を望んでいるんです」とコメントしていた。

あなたにおすすめ

ピックアップ