メディア個別 『アベンジャーズ/エンドゲーム』、MTVムービー・アンド・TVアワードで最多3冠 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

『アベンジャーズ/エンドゲーム』、MTVムービー・アンド・TVアワードで最多3冠

第218回 海外スターの最新ニュース

『アベンジャーズ/エンドゲーム』が、MTVムービー&TVアワードで最多3冠を達成した。17日(月)、ザッカリー・リーヴァイ司会のもと開催された授賞式で、同作は映画部門の最優秀作品賞をはじめ、サノス役のジョシュ・ブローリンが最優秀悪役賞、アイアンマンことトニー・スタークを演じるロバート・ダウニー・Jr.が最優秀ヒーロー賞をそれぞれ受賞している。

また、TV部門では、『ゲーム・オブ・スローンズ』が最優秀作品賞に選出されものの、エミリア・クラークとメイジー・ウィリアムズはノミネートされていた同最優秀演技賞と最優秀ヒーロー賞を惜しくも逃した。

そんな中、R・ケリーの性的暴行の被害者とされる女性たちに焦点を当てた『サバイビング・R・ケリー』が最優秀ドキュメンタリー賞の栄誉に預かった。

一方で、ネットフリックス作品『好きだった君へのラブレター』のノア・センティネオが、ラナ・コンドルとのキスシーンでの最優秀キスシーン賞と、ブレイクスルー演技賞の2冠を達成したほか、『アリー/ スター誕生』も、レディー・ガガの映画部門最優秀演技賞と最優秀ミュージック・シーン賞の2冠に輝いている。

さらには、事前に受賞が発表されていたドウェイン・ジョンソンとジェイダ・ピンケット=スミスに、それぞれジェネレーション賞とトレイルブレイザー賞が手渡された。

2019年度MTVムービー&TVアワード主要部門受賞一覧:

最優秀作品賞(映画部門)

『アベンジャーズ/エンドゲーム』

最優秀コメディ演技賞

ダニエル・レヴィ(『シッツ・クリーク』)

ブレイクスルー演技賞

ノア・センティネオ(『好きだった君へのラブレター』)

最優秀演技賞(TV部門)

エリザベス・モス(『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』)

最優秀ドキュメンタリー賞

『サバイビング・R・ケリー』

最優秀ヒーロー賞

ロバート・ダウニー・Jr.(『アベンジャーズ/エンドゲーム』)

最優秀キス賞

ノア・センティネオ&ラナ・コンドル(『好きだった君へのラブレター』)

最優秀演技賞(映画部門)

レディー・ガガ(『アリー/ スター誕生』)

最優秀バトル賞

キャプテン・マーベルVSミン・エルヴァ(『キャプテン・マーベル』)

最優秀ホスト賞

ニック・キャノン(『ワイルド・アンド・アウト』)

最優秀怪演賞

サンドラ・ブロック(『バード・ボックス』)

リアリティー・ロイヤルティー賞

『ラブ&ヒップホップ:アトランタ』

最優秀ミーム・モーメント賞

『ザ・バチェラー』

最優秀作品賞(TV部門)

『ゲーム・オブ・スローンズ』

最優秀悪役賞

ジョシュ・ブローリン(『アベンジャーズ/エンドゲーム』)

最優秀リアルライフ・ヒーロー賞

ルース・ベイダー・ギンズバーグ(『RBG最強の85才』)

最優秀ミュージック・シーン賞

『シャロウ 〜「アリー/ スター誕生」愛のうた』(『アリー/ スター誕生』)

ジェネレーション賞

ドウェイン・ジョンソン

トレイルブレイザー賞

ジェイダ・ピンケット=スミス

あなたにおすすめ

ピックアップ